57

最新ニュースを受け取る

ハートフル熊巫女コメディ漫画『くまみこ』がTVアニメ化決定!

『くまみこ』キービジュアル/画像は公式Twitterより

KADOKAKAWAが発行する月刊誌『コミックフラッパー』にて連載中の漫画『くまみこ』のTVアニメ化が決定した。

巫女のヒロイン・雨宿まち役を『ウィッチクラフトワークス』で桂虎鉄を演じた日岡なつみさん、人間と会話のできるヒグマ・クマ井ナツ役を『BLEACH』の茶渡泰虎役などで知られる安元洋貴さんがつとめる。

監督には、『マクロスF』一部の演出はじめ数々の作品を手がけてきた松田清さん。アニメーション制作は、『ばらかもん』や『ゆゆ式』で知られるキネマシトラスと、『雨色ココア』で知られるEMTスクエアード

【TVアニメ化決定】「くまみこ」特報PV

くまみことは?

『くまみこ』は、漫画家の吉元ますめさんによる、クマを奉る熊出神社に巫女として仕える中学生の少女・雨宮まちと、ヒグマ・クマ井ナツの交流を描いたコメディ作品。

2013年5月号から『コミックフラッパー』にて連載を開始し、これまでに4冊の単行本が刊行されている。

アニメ版のスタッフとして、キャラクターデザイン/総作画監督に劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』で総作画監督の一人としてクレジットされている齊田博之さん。脚本は、『ばらかもん』でシリーズ構成/脚本をつとめたピエール杉浦さんと、『おしりかじり虫』で脚本を担当した池谷雅夫さんらが担当する。

アニメ化記念イベントも続々!

アニメ化を記念して関連イベントも続々決定している。

10月24日(土)、25日(日)の2日間、吉元ますめさんの出身地でもある新潟で開催されるイベント「がたふぇすVol.6」では、原作コミックスの原画や、TVアニメ設定資料などが展示される「くまみこ展」を実施。

さらに、25日には、アニメキャストや松田清監督も登壇するトークショーや、原作者の吉元ますめさんによるサイン会も開かれる。

加えて、10月10日(土)から12日(月)にかけて徳島で開催されるイベント「マチ★アソビ Vol.15」のKADOKAWAパラソルショップでは、ナツの手形チラシを配布することが決定している。

(c)吉元ますめ・KADOKAWA刊/「くまみこ」製作委員会

こんな記事も読まれています

イベント情報

『くまみこ』

原作 吉元ますめ(月刊コミックフラッパー連載/KADOKAWA刊)
監督 松田 清
脚本 ピエール杉浦/池谷雅夫
キャラクターデザイン・総作画監督 齊田博之
アニメーション制作 キネマシトラス/EMTスクエアード
製作 「くまみこ」製作委員会
キャスト 雨宿まち:日岡なつみ/クマ井ナツ:安元洋貴 ほか

東北地方のとある山奥、中学生のまちは熊を奉る神社に巫女として仕えていました。ある­日、まちは後見人(人?)であるクマのナツに「都会の学校に行きたい」と訴えます。や­る気はあっても根気はない、世間知らずのまちに、心配性のナツは都会で生きていくため­に必要なあらゆる試練を与えていくのですが…。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「くまみこ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 39

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ