103

最新ニュースを受け取る

まどマギが仮面ライダー鎧武に変身!? ヤバすぎる合体フィギュア

画像は@UNOYOさんのTwitterアカウントより

12月5日にTwitte上に投稿された、TVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』と特撮TVドラマ『仮面ライダー鎧武(ガイム)』をコラボさせたフィギュアが、その斬新なアイディアやかっこよさから大きな話題を呼んでいる。投稿したのは、玩具レビューブログ「YOの玩具箱」を執筆する@UNOYOさんだ。

円環に導かれ、この世の因果を外れた者たち

投稿された画像に登場するのは、現在劇場版が大ヒットを飛ばしているTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の「鹿目まどか」、「暁美ほむら」、「巴マミ」、「佐倉杏子」、「美樹さやか」の4人に、人型の頭身を手に入れた「キュウべえ」を加えた計5人のキャラクター。

そして、世界各国の鎧武者とフルーツをモチーフにした『仮面ライダー鎧武』に登場するアーマードライダー「仮面ライダーバロン」、「仮面ライダー斬月」、「仮面ライダー龍玄」、「仮面ライダー鎧武」の4人それぞれが使用するフルーツのアームズと『魔法少女まどか☆マギカ』のマスコットキャラクター(?)の「キュウべえ」の頭部分を被せたフィギュアだ。

浮かび上がる「虚淵玄」というキーワード

一見、魔法少女と仮面ライダーというと異色のコラボレーションのようにも思えるが、実はどちらの脚本も虚淵玄さんが手がけている。虚淵さんは『魔法少女まどか☆マギカ』をはじめ、今まで数々のTVアニメやゲーム作品などの脚本を手がけてきた。

重厚で容赦のないストーリー展開に定評がある虚淵さんが、「仮面ライダー」というちびっ子に大人気のヒーローシリーズの脚本に抜擢されたことで、発表時には波乱を巻き起こした。現在、『仮面ライダー鎧武』は絶賛放送中だ。
20131205172548

これが本来の『仮面ライダー鎧武』たち/「YOの玩具箱」より

なお、画像に使用されている『仮面ライダー鎧武』のフィギュアは、BANDAIが手がける可動フィギュア「AC(アームズチェンジ)」シリーズより販売中。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「UNOYO」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 51

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ