8

バーガーキングで開催中!「ワッパー食べ放題」に挑戦してきた

バーガーキングで開催中!「ワッパー食べ放題」に挑戦してきた

食べ放題に挑戦してきた!

ハンバーガーチェーンのバーガーキングは、11月15日(金)から12月1日(日)の期間限定でワッパー食べ放題のキャンペーン「“B”iKing 2013」を開始しました。バーガーキングの代表商品であるワッパーという非常に大きなハンバーガーがいくつでも食べられるということで、さっそく挑戦しに行ってきました! 

そもそもバーガーキングって?

バーガーキングとは、アメリカのフロリダ州に本社を置くハンバーガーチェーンです。商品をハンバーガーとは呼ばず、「ワッパー」と呼ぶのですが、これが普通と違うのは、そのボリュームでしょう。

1/4ポンド(約113g)ものビーフパティに、オニオン、レタス、トマト、ピクルス、ケチャップ、マヨネーズなどを挟んだハンバーガーであり、その直径はおよそ13cm! iPhone 5s表面の対角線と同じくらいの大きさだと思ってください。その大きさのため、食べるのにも一苦労です。ワッパー1個当たりの総量290g、総カロリー670kcalというアメリカンサイズに、初めての方は驚くこと間違いありません。

そんな巨大バーガーを、時間が許す限りいくつでも食べられるということですが、やはりルールがあります。

食べ放題のレギュレーション

食べ放題にはいくつかのルールがあります。代表的なものを紹介しますので、これらをよく読んでから挑戦しましょう。

レシート発行から30分間という制限時間あり(追加注文のリミット)
対象セット(ワッパー・ワッパーチーズ・フレッシュアボガドバーガーのLセット)を購入しないと食べ放題の権利が得られない
対象セットを全て(ドリンクなども)完食してから、おかわりが可能になる
おかわりは「ワッパー・フレンチフライM・オニオンリングM・ドリンクM」のいずれか
店内の食事のみ

全て食べ終わってからというのと、30分(提供されるまでの時間含め)という時間制限があるのが多少ネックですが、挑戦するということに意義があると思います。ちなみに筆者はラーメン二郎の大が完食できる程度の胃袋を持っています。二郎を知らない方は一度調べてみると、その量がおわかりになると思います。

まずは前哨戦のワッパー1つ目

対象セットは、ワッパーとドリンクLに加え、サイドメニューとしてフレンチフライMかオニオンリングMを選択できるので、食べやすそうなオニオンリングをチョイス。ドリンクはお腹に刺激を与えて沢山食べるためにスプライトを選びます。物量のあるセットを目の前にして、これらだけでもお腹いっぱいになりそうだなと思いました。しかし時間が惜しいのでどんどん食べていきます。

初めて通常のワッパーを食べたのですが、しっかりと焼いているのに口に頬張るたびに肉汁があふれ出し、食欲が止まらない。トマトとオニオンとレタスのコンビネーションが口の中をさっぱりしてくれる。よくあるハンバーガーでは到底味わえないこの美味しさ……! 

ですが思っていたよりもお腹にたまるたまる。さすが重量級バーガー、並みの心構えではいとも簡単にくじけそうになります。オニオンリングも勢いで食べつくして、スプライトを飲み終え、10分後に2つ目に挑戦!

この勢いを維持したい中盤戦。ワッパー2つ目

おかわりはワッパーとドリンクをチョイス。先ほどのスプライトは炭酸だったので飲みづらくお腹に溜まるので少しでも飲みやすいものをと思い、作戦変更で烏龍茶を選びました。

この作戦が上手くいったようで、飲むたびに口の中がリセットされるのでなんとか食が進みます。しかし少しずつですがペースがダウンしていることを自覚していく筆者。午前中にチキンフィレオしか食べず(リニューアルしたマクドのチキンフィレオを食べてみたんやっ)、お腹をすかせて行ったにもかかわらずギブアップが近づいてきました。(同日15時半にこのチャレンジを開始しています)

己との戦い、最終戦。ワッパー3つ目

おかわりの残り時間5分前に3つ目のワッパーを注文。しかしもう既に腹9分目まで達している状態。とりあえず口に運んでみるも、体が拒絶しているのか中々飲み込めません。ゆっくりではありますが、少しずつその大きな敵は小さくなっていき……開始から40分、やっとの思いで食べきることに成功しました。

予想通り、3つのワッパーとその他を食べきりました! お腹はパンパンに膨れ、少しばかり苦しいですが達成感が身体を包み込みます。隣の席で自分よりも少し遅れて開始した学生の方々を横目に、とりあえずゆっくりすることにしました。

戦いを終えて

大食いには多少自信があったのですが、時間よりも早く満腹になってしまったことがちょっと悔しいです。提供含めての30分は短いと思いましたが、多くの方にとって、ワッパーをおかわりすることは時間との勝負ではなく胃の許容範囲の問題なので、案外それくらいがちょうどよかったのかもしれません。

結局、ワッパーだけで2010カロリー、オニオンリングとドリンクを合わせると成人男性の1日分のカロリーを摂取したことになりますね。非常に美味しかったので、この際考えないことにします(笑)。

このキャンペーンは以前にも何度か行われているようで、その際は最高10個も食べた方がいるという記録が残っています。1個を3分弱で食べきる自身のある方は、ぜひ記録更新に挑戦してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン中でなくても、バーガーキングには色々なハンバーガーが販売されていますし、女性でも食べきれるjrサイズというモノもありますので、食べ放題は置いておいても一度は足を運んでみることをオススメします。

執筆者:ぴの

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

7
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ