これが飛行機に乗る時の新定番? 腕時計をタッチして空へ!

cvn
これが飛行機に乗る時の新定番? 腕時計をタッチして空へ!
これが飛行機に乗る時の新定番? 腕時計をタッチして空へ!
2015年4月24日に発売された「Apple Watch」。
発売前は賛否両論だったこの端末。発売してみると、予想を覆す大人気となっています!
身につける端末、ウェアラブル製品としては異例のヒット。発売して間もないのに専用アプリは3,000個を超え、今も増え続けています。

出典:Apple プレスリリースより

ただ、まだ持っていない人にとっては、結局なにができるのかわからない部分も…。
そこで今回は、比較的わかりやすい電話とヘルスケア以外の部分。知っているととても便利なPassbookをご紹介します。
Passbookは普段財布に入っている各種チケットやポイントカードの情報を一括管理できる機能です。管理できるチケットの中には、なんと航空券まで含まれているそうです!
腕時計でタッチして飛行機に乗る。これぞスマートウォッチの醍醐味!早速本当にApple Watchで飛行機に乗れるのか試してみました。 まずはANAのアプリを起動、しっかりとチケットの情報が表示されています。作業をするわけではなくちょっと見たいだけの時にこの手軽さはいいですね!
このApple Watch版ANAアプリはiPhone版ANAアプリとも連携しており、チケットの購入などはiPhoneから可能です!

出典:Apple Watch ANA

その後アプリをPassbookに切り替えて、チケット情報を表示。その画面を搭乗ゲートにタッチします。 これは、、ちょっとカッコイイのではないでしょうか!?

Apple Watchは画面が小さすぎて操作がしにくいなどの意見もありますが、このように利用シーンによって使い分けることによって便利になる製品なんですね。
Apple Watchをお持ちの方、または買おうと思っている方は、次回飛行機に乗る時にANAアプリをぜひ試してみてください!ちょっとワクワクしますよ♪

提供 全日本空輸株式会社

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。