松隈ケンタ

まつくまけんた

松隈ケンタ は、福岡県出身の音楽プロデューサー、作曲家、編曲家、作詞家。

概要

ロックバンドBuzz72+ (バズセブンツー)を率いて上京、
2005年avextraxからメジャーデビュー。
編曲家CHOKKAKUのプロデュースにより4枚のCDを発表。
バンドの活動休止後に作詞/作曲家として楽曲提供を始める。
2011年、音楽制作チーム「SCRAMBLES(スクランブルズ)」を結成。
2013年、自身のサウンドチームSCRAMBLESのインディレーベルスクランブル・レコーズを発足。

2014年には株式会社SCRAMBLESを設立、代表取締役に就任。

似たようなキーフレーズ

Revoは、日本のミュージシャン、音楽プロデューサー。音楽ユニット・Sound Horizon及びLinked Horizonの主宰。

Mitchie Mは、日本の音楽プロデューサー。初音ミクを使用した楽曲を制作し、その調教の精度が高く評価されている。

植草航とは、イラスト・アニメーション作家として注目を集める。

DECO*27とは、日本の男性ミュージシャン、音楽プロデューサー。

新井 ひとみとは、日本の歌手・タレントで、ガールズ・ダンス&ボーカルグループ・東京女子流の最年少メンバーで副リーダー。

スケブリとは、でんぱ組.incのアートディレクションやtofubeatsのMVで注目を集めるデザイナー兼VJ。

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 2296日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ