• 38 images

3年ぶりに夏コミが開催された2022年8月。推しの作家やコスプレイヤーとの久しぶりの再会を喜ぶ声が、SNSのタイムラインから聞こえてきました。

コロナ禍はコスプレイヤーにとっても大打撃でした

そう語ってくれたのは、プロコスプレイヤーの火将ロシエルさん。2022年で活動15周年の彼女ですが、コスプレイヤーとして収入を得ながら活動する中で、コロナ禍は新たな活動方法を模索し挑戦した期間だと振り返ります。

コミケの熱狂も落ち着いた8月下旬、火将ロシエルさんは自身も久しぶりとなるオフラインの生誕祭イベントを開催。せっかくなので遊びに行ってみると、彼女は「推しを支援するだけでなく投資もできる」という新たなプロジェクトを展開中とのこと。

会場に集まったファンも興味津々。本人が「コスプレイヤーの新たな収入源として期待」している“Curecos”って、いったい何なのだろう……?

【写真37枚】火将ロシエルさん撮り下ろしフォトギャラリー 取材・文:ミクニシオリ 写真:Diora 編集:恩田雄多

目次

門外不出の宣材メイキングも公開された火将ロシエル生誕祭

「本籍、ジャストプロ。そして、コプルト、業務提携」。集まったファンを前に事務所移籍を報告する火将ロシエルさん。

火将ロシエルさんの生誕祭イベントは8月28日、東京・西麻布で開催。

あいにくの雨模様ながらも満席となった当日、ロシエルさんは金髪に黒いワンピース姿というコーディネートで登場。イベントに来たファンの中には「(本人と直接会うのは)コロナ前ぶりで……」と涙ぐむ人も。

トークイベントがはじまると、まずは自身が設立した事務所・コプルトからジャストプロへの移籍を改めて報告。「本籍、ジャストプロ。そして、コプルト、業務提携」と現状を説明しました。

宣材写真のメイキングという、本来であれば門外不出の貴重な映像も公開。

その後は、当日のMCをつとめたコプルト代表・和泉義博さんと息の合ったトークを展開。事務所移籍後に撮影したという宣材写真や門外不出という撮影時のメイキング映像の公開、さらには過去に撮影しながらも未公開となった写真を、エピソードと共に紹介しました。

カメラマンからの不思議な指示によって生まれたシュールな写真をはじめ、初めて見る写真の数々とエピソードトークに、会場がたびたび笑いに包まれる場面も。イベント終盤には、「これから起こる楽しいことを、みんなでつくる思い出として残せるように活動して行きたいです。これからもよろしくお願いします!」と意気込みを語りました。

生誕祭イベント当日、会場に併設されたギャラリースペース。

現在の事務所へ移籍後に撮影された宣材写真などが展示されました。

また、会場にはギャラリースペースも用意され、新たに撮り下ろした宣材写真などを展示。ただし、ただの展示ではなく、これらに秘蔵画像などを加えた写真が、株式会社キュアが運営するNFTサイト「Curecos(キュアコス)」で販売されています……ってどゆこと?!!

コスプレ画像をNFT化して販売するCurecosとは?

インターネット上で公開されるコスプレ写真の多くは、デジタルデータであるがゆえに複製も簡単。そのため、無断転載をはじめとした著作権違反の問題が発生することもありました。

そんな現状に一石を投じたのが、世界180ヶ国に100万人以上のユーザーを有するWorld Cosplayを継承したデジタル画像のNFT化プラットフォーム・Curecos外部リンク)です。

Curecosは、コスプレイヤーやカメラマンなど、クリエイターがSNSに画像を投稿するような感覚で、自身の作品をNFT化できるサービス。加えて、ファンは仮想通貨(暗号資産)コスプレトークン(COT)を利用することで、コスプレイヤーやカメラマンのNFT作品を購入したり、クリエイターに対して投げ銭を行うことができます。

株式会社キュアが運営するNFTプラットフォーム「Curecos」イメージ画像

仮想通貨コスプレトークン(COT)

NFT(Non-Fungible Token/非代替性トークン)は、デジタルデータにブロックチェーン上にある識別子を紐付け、その所有者や売買記録などデジタルデータにおける「唯一性」を担保する技術。ビットコインなどと同じく、暗号資産のひとつです。

Curecos内でNFT化されたコスプレ画像には、二次的な売買が行われた際には所有者の移り変わりが記録され、さらには所有者が移ったときに、作者であるコスプレイヤーやカメラマンに利益が還元される仕組みです。

火将ロシエルさんとCurecosでは今回、生誕祭で飾られた未公開ショット画像などをオリジナルコスプレNFTとして展開。9月3日(土)20時までの期間、日替わりで火将ロシエルさんのNFTが購入できるキャンペーンを実施中です(外部リンク)。ちなみに生誕祭直後から多くのファンが購入してくれているのだそう。

【CurecosでのNFT購入手順】
①暗号資産取引所「Zaif」で個人情報を登録する
②Zaif内の口座開設が終了したら、取引所でCOTを購入する
→COT購入方法
③COTを管理できるアプリ「MetaMask」アプリをダウンロード
④COTを自分のMetaMaskアプリに送金する
→MetaMask登録方法
⑤MetaMaskをCurecosに登録しているコスプレイヤーにCOTを送る
※NFTの購入や投げ銭にはガス代(手数料)として「ETH(イーサ)」が必要
→ETH入手方法

仮想通貨での取引に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、今はアプリなどで手軽に購入することができます。

生誕祭の終了後には、火将ロシエルさん自ら、Curecos担当者と共にNFT購入までの流れをYouTubeで生配信。担当者のレクチャーを受けながら、コスプレNFTという新たな可能性に興味津々の様子。

およそ15分で、購入手順が端的に説明されているので、まずはこの動画で流れをつかむのもオススメです。
火将ロシエルさんとCurecos担当者によるNFT解説
1
2
3

関連キーフレーズ

プロフィール

火将ロシエル

火将ロシエル

コスプレイヤー/グラビアアイドル

SNSフォロワー56万人超えの日本の女性プロコスプレイヤー。プロコスプレイヤーとして数々のイベントに出演しながら各週刊誌で多数表紙を飾る。最近ではアパレルブランドとのコラボレーション商品の制作、グラビアでの活動、音楽活動など活動の場を広げている。2020年の東京観光財団PR大使のほか、DJロシエル、グラビアアイドルRaMuとの音楽ユニット「pretty noob」としても活動。

連載

POP UP !

その時々でKAI-YOUが一番力を入れているものを、まだその魅力を知らない人たちへ届けるため、著名人やクリエイターのインタビューや対談、座談会を実施したり、遠方への取材を行なったりと、ポップポータルメディア「KAI-YOU.net」が全力でプッシュするポップなコンテンツです。

105
Share
2
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ