6

POPなポイントを3行で

  • Ghost like girlfriendが1stフルアルバム『Version』発売
  • 東京と大阪でのレコ発ツアー「Virgin」も開催
  • 2017年のデビュー曲「Fallin’」MVは現在170万再生を突破中

最新ニュースを受け取る

Ghost like girlfriend、初のアルバム『Version』発表 ツアーも実施

Ghost like girlfriendこと岡林健勝さん

シンガーソング・ライター岡林健勝さんによるソロプロジェクトGhost like girlfriendが、6月19日(水)にEMI Recordsより待望の1stフルアルバム『Version』を発売する。

さらに、その発売を記念したツアー「Virgin」を7月1日(月)に恵比寿LIQUIDROOM、7月4日(木)に大阪Shangri-Laで開催する。

謎多き気鋭アーティスト Ghost like girlfriendとは

1994年生まれ、兵庫県淡路島出身の岡林健勝さんによるソロプロジェクト。作詞作曲、トラックメイクをすべて自身で手掛けている。

無名かつ、素性やビジュアルがわからない状態で2017年5月にデビュー曲「Fallin’」をApple MusicとSpotifyのみで発表。R&B、ソウル、シティポップなどの要素をミックスさせた音楽性が評価され、Apple Musicが選ぶ今最も注目すべき新人「今週のNEW ARTIST」にも選出された。
Ghost like girlfriend - fallin'
YouTubeに公開されている「Fallin’」のMVは現在170万再生以上を記録。渋谷や下北沢といった東京を舞台に、スマホを使った歌詞の表示など、次世代の若者の感覚を押し拡げる内容となっている。

その後も精力的な活動を続け、2019年1月に3rdEP『WINDNESS』をリリースしたばかりだ。

初のワンマンも満員御礼

本日3月7日に、Ghost like girlfriendとしての初ワンマンライブ「WWW -WEAKNESS,WITNESS,WINDNESS-」をShibuya WWWで実施。

初めてのお目見えを見届けようとするファンによりチケットは前売りで完全ソールドアウトとなった。

アンコールのMCで、1stフルアルバム『Version』の発売と、そのツアーの内容が発表された。なお本人より、本発表に関してコメントが届いている。

「Version」というタイトルは元々1枚目のミニアルバムに付けようとしていました。

バージンという響きとも似ていて初めての作品っぽいし、何より色んな種類の楽曲を詰め込めたなと嬉しかったので。

ですが結局それよりも相応しい「WEAKNESS」というタイトルを見つけたので、一度この言葉を頭の片隅で待たせる事にして、そのままこれまで3枚のミニアルバムを出させて頂いて、それらを通して自分が叶えたかった夢も幾つか叶えさせてもらいました。

改めて一から始める所存、気持ちを新たにまだ叶えられてない願いを根こそぎ叶えたいという気持ちから作った今作に相応しい名前は、どこをどう見てもこれしかありませんでした。

様々なバージョンの自分を、楽曲を収録する事が出来ました!
これを書いている今はもう音楽的なアイデアも出し尽くした状態だし、ずっと夢に見ていた初ライブ前の数日前だしで、もうすぐアイデアも一番の楽しみも空っぽになるというのに、この作品のおかげで今とても未来が明るく見えています。

この作品が沢山の方に届かない訳がないと思うくらいには素晴らしいです。
良かったら楽しみにしていて下さい!

Ghost like girlfriend

みんな、音楽聴いてる?

こんな記事も読まれています

商品情報

1stフルアルバム「Version」

発売日 2019年6月19日(水)
収録内容 未定

関連キーフレーズ

「Ghost like girlfriend」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ