60

最新ニュースを受け取る

七夕を詩で彩る 不可思議/wonderboy追悼「POETRY FES 2014」開催

「POETRY FES 2014」

7月7日(月)、音楽レーベル・LOW HIGH WHO?が主催する、言葉と音の重厚なイベント「POETRY FES 2014」が、渋谷パルコパート1にあるソーシャルTV局・2.5Dにて開催される。

七夕の日に開催される同イベントは、イベントタイトルにもある通り「」に注目したラッパーや詩人、パフォーマーたちによる年に一度の祭典。

出演者には、福島の現状を訴えた楽曲「人生1回きりのNOがあるなら」で話題の狐火さんや、Mummy-Dさんとのコラボ楽曲「okay!」など活動の幅を広げる17歳の女子ラッパー・daokoさん。さらには、「高校生RAP選手権」で注目を浴びたGOMESSさんや、愛知県のゆるキャラ・オカザえもんの楽曲を制作するエンヤサンなど、多数の豪華な名前がラインナップされている。

前売りチケットは2.5Dの公式Webサイトより予約受付中。また、当日の模様はインターネットでも生中継される。

不可思議/wonderboyの理想のイベント

【路上LIVE】「Pellicule」by 不可思議/wonderboy
「POETRY FES」は、LOW HIGH WHO?所属のポエトリーラッパー・不可思議/wonderboyさんの追悼イベントとして2011年から開催。

不慮の事故によって若くしてこの世を去った不可思議/wonderboyさんがやりたかった”ポエトリーラップのイベント“を叶えるため、年に一度のペースで七夕の日に開催している。

不可思議/wonderboyさんは、語りかけるようなポエトリーラップというスタイルを築き上げたアーティスト。国民的詩人の谷川俊太郎さんにも直々に認められ、2011年には谷川さんの詩をラップした楽曲「生きる」を発表。

そのメッセージ性の強い楽曲は、死後なお愛され続けており、5月にはレア音源を集めた作品集『不可思議奇譚』がリリースされた。

今回のイベントには、そんな不可思議/wonderboyさんの機材を譲り受けたUtatane/Nayutaさんも出演。

前回は、不可思議/wonderboyさんのライブ映像の上映や、GOMESSさんのLOW HIGH WHO?への加入が発表された。今回はどのようなお祭りになるのか非常に楽しみだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「不可思議/wonderboy」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 52

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ