33

POPなポイントを3行で

  • 須崎祐次の最新作『気だるげな少女』10月29日発売
  • 女の子のだらしない姿に惹かれてしまう欲望をついた1冊
  • 発売記念イベントでは「フェチな欲望」についてトーク

最新ニュースを受け取る

女の子のだらしない姿をじっくり眺める写真集『気だるげな少女』

須崎祐次『気だるげな少女』

写真家・須崎祐次さんが女性の無防備な瞬間を切り撮った最新作『気だるげな少女』(玄光社)が、10月29日(月)に発売される。

どこか気だるげでおっくうな雰囲気を醸し出す女の子。中途半端に服を脱いでいたり、下着が見えていても気にしていなかったり。

モデルとして登場する山中真由美さん、西野花恋さん、近藤あさみさん、きゅうりさん、カガリさんが見せる、怠惰な視線やだらしない姿が収録された、ミステリアスな欲望をついた1冊だ。

気だるげな少女たちをもっと見る

フェチ写真でも知られる写真家 須崎祐次

須崎祐次『気だるげな少女』_1 須崎祐次さんは1963年生まれ、東京都出身の写真家。日本大学芸術学部卒業後、1988年に渡米すると、ニューヨークを拠点に写真、版画、油絵などの作品を手がける。

1992年に帰国後は、写真作家として活動を開始するとともに、広告やファッション、音楽といった領域でも活躍。 須崎祐次『気だるげな少女』_2 一方で、「フェチ写真」と呼ばれるジャンルにおいても数多くの作品を発表している。

COSPLAY made in Japan』や『bon bon lolita』、おっぱいを原寸大で掲載した『原寸大おっぱい図鑑』、「着衣巨乳写真集」シリーズなどはいずれも大きな話題を呼んだ。 須崎祐次『気だるげな少女』_3 最新作『気だるげな少女』は、女の子のだらしない姿になぜか惹かれてしまう、そんな欲望が掘り起こされる1冊。

女の子の気だるげな姿をじっくりと眺める写真集

気だるげ、それはどこかだるそうな、おっくうな感じ。
中途半端に服を脱いだり、ごろんと寝転がったり。
だらっとしているがゆえに、とっても無防備。
見えそうで見えない下着に、見えていても気にしていない女の子。
怠惰な視線に、スカートからのぞく太もも、足……。

だらしない姿に、なぜか惹かれてしまう、ミステリアスな欲望をついた1冊!

須崎祐次『気だるげな少女』_4 11月28日(水)には発売記念したトークイベントが東京・下北沢の本屋B&Bで開催。ライター/アダルトメディア研究家の安田理央さん、写真交流会「Photo's Gate」(フォトズゲート)代表・フクサコアヤコさんとともに、「フェチな欲望について」濃いめのトークを展開する。申し込みはB&Bの公式サイト(外部リンク)から。

気だるげな少女たちをもっと見る

須崎祐次さんのとがったフェティシズム

こんな記事も読まれています

関連商品

気だるげな少女 そんな目で見つめられたら

著者 : 須崎祐次
発売 : 2018年10月29日
価格 : 2,376円(税込み)
販売元 : 玄光社

だらしない姿に、なぜか惹かれてしまう、ミステリアスな欲望をついた1冊

イベント情報

『気だるげな少女』刊行記念トークイベント「フェチな欲望について」

日時 2018年11月28日(水) 20:00〜22:00(19:30開場)
場所 本屋B&B 〒155−0031 東京都世田谷区北沢2-5-2 BIG BEN B1F
tel03-6450-8272
入場料 前売)1,500円 + 1 drink order
当日店頭)2,000円 + 1 drink order
予約方法 B&BのHP(<a href="http://bookandbeer.com/event/20181128/" target="_blank">http://bookandbeer.com/event/20181128/</a>)より、PassMarketにて申し込み

【概要】
写真家・須崎祐次さんの最新写真集『気だるげな少女』(玄光社)が10月29日に発売となります。だらしない姿に、なぜか惹かれてしまう、人間のミステリアスな欲望をついた1冊です。

須崎さんは、『COSPLAY made in Japan』『原寸大おっぱい図鑑』など、俗に「フェチ写真」と呼ばれるジャンルで尖った写真集を多く発表。
これまでの写真集を含め、フェチな魅力・欲望について語っていただきます。

お相手は、ライターの安田理央さんとフェチ写真家のフクサコアヤコさん。
「フェチな欲望」をテーマに濃いめのトークを展開します。


【出演者】
須崎祐次(すさき・ゆうじ)
1963年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部卒業。1988年に渡米、ニューヨークを拠点に写真、版画、油絵などの作品を手がける。1992年に帰国。写真作家として活動を開始するとともに広告、ファッション、音楽などの写真も始める。
主な写真集に『COSPLAY made in Japan』『bon bon lolita』などがある。

安田理央(やすだ・りお)
フリーライター、アダルトメディア研究家、ニューウェーブ歌手(野獣のリリアン、ロズウェルズ、元モデルプランツ etc…)。男性。主な著書に『痴女の誕生』『巨乳の誕生』(共に太田出版)『AV女優、のち』(角川新書)など。漫画『たちまち はだかの業界物語』(原作)WEBゴラクで連載中。

フクサコアヤコ(ふくさこ・あやこ)
写真交流会「Photo's Gate」 (フォトズゲート)代表。ラブホテルなどで女性を撮影する「妄想デート」シリーズを『Pearlman journal』にて連載中。フェティッシュ雑誌やマニア誌などの撮影を行い、日本のアンダーグラウンドシーンを記録している。主な著書に『アンダーグラウンドイベント東京』がある。

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「須崎祐次」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 17

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ