14

岩下の新生姜が5mの巨大門松に! ピンク色のミュージアムで幸せに

岩下の新生姜が5mの巨大門松に! ピンク色のミュージアムで幸せに

「世界一大きな新生姜ヘッド」

ペンライトやニーソックスなど、さまざまな商品展開で話題の「岩下の新生姜」のモニュメント「世界一大きな新生姜ヘッド」を門松に見立てた、高さ5メートルにも及ぶ「世界一大きな新生姜門松”」が、栃木県にある「岩下の新生姜ミュージアム」で展示される。

展示期間は2017年1月4日(水)から1月15日(日)まで。期間中は「岩下の新生姜」のイメージカラーであるピンク色をモチーフにした正月イベント「謹賀新生姜2017・Happy New Ginger」を開催、「岩下の新生姜レシピかるた」「新生姜アルパカちゃんBIG」のぬいぐるみなどを詰め込んだ福袋などが販売される。

独特のフォルムが話題の「新生姜」モチーフ

岩下の新生姜ペンライトVer.2

「岩下の新生姜」は、生姜やらっきょう、ピクルスなどの食品を販売する岩下食品の看板商品。

2015年6月には、前述の「岩下の新生姜ミュージアム」限定商品として、新生姜をペンライトに見立てたグッズを販売。ベッド・インのライブ現場でファンに愛用されるなど、アイドルシーンからも注目を集めていた。

しかし今年10月になると、ピンク色で独特の細長い形をしているために一部で思惑とは異なる形での印象が広がり、意図せぬ取り扱いを指摘されたことから、販売を終了することに。とはいえ、今年のクリスマスシーズンには、このペンライトを再利用してツリーに見立てた「新生姜のペンライトツリー」を展示し、来場者から好評だった。ほかにも館内には、アルパカのぬいぐるみやカチューシャなど、さまざまな新生姜オリジナルグッズが販売されている。 そんな「岩下の新生姜ミュージアム」に展示される「世界一大きな“新生姜門松”」には、門松デコレーションのほかにも巨大書き初めを掲示。栃木県出身の書家である濱崎麻里子さんによって、ピンク色の墨汁で「謹賀新生姜」の文字が書かれている。

書き初めにより、門松の竹に見立てられた新生姜ヘッドがほぼ見えていない状態ではあるが、それでも見る者にかなりのインパクトを残す姿に。

また、正月イベント初日の1月4日(水)には「岩下の新生姜甘酒」が来館者に振る舞われ、同施設初の福袋企画も実施される。

福袋は2,017円で限定30個販売。5,000円分以上のミュージアムグッズや岩下商品の詰め合わせということだ。

こんな記事も読まれています

イベント情報

謹賀新生姜2017・Happy New Ginger

開催期間
2017年1月4日(水)〜2017年1月15日(日)
所在地
〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25
電話番号
0282-20-5533
休館日
月曜日・火曜日(祝祭日は除く)、年末年始(12月30日~1月3日)
開館時間
施設  10:00-18:00
カフェ 11:00-18:00(ラストオーダー17:30)
※ライブ・イベント開催日は
閉館時間が変更になる場合がございます。
アクセス
東北自動車道 栃木ICから15分
栃木駅(東武線/JR線)北口から徒歩12分
施設入場料
無料
※ライブ・イベントは
別途チケット料金がかかる場合がございます。
URL
http://shinshoga-museum.com/

関連キーフレーズ

13
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ