154

最新ニュースを受け取る

初音ミクのロボットドール開発 専用ソフトで歌や動きを直感的に作成

「iDoll x Nendoroid」ミクiDoll

ロボット・カンパニーのユカイ工学がコミュニケーションロボット「iDoll」(アイドール)と人気フィギュアシリーズ「ねんどろいど」のコラボレーションモデル「iDoll x Nendoroid」を開発した。

「ねんどろいど」誕生10周年を記念したもので、初音ミク型のコミュニケーションロボットとなっており、ユーザーの声に反応し、さまざまな動作を見せてくれる。

また今回のリリースにあたって、ユーザー自らがiDollの動きを作成できるPCソフト「iDoll EDIT」の情報も公開された。

直感的な操作でダンスを踊らせる「iDoll EDIT」

HATSUNE MIKU by iDoll x Nendoroid | コンセプトムービー
iDollはダンスやあいさつ、一発ギャグなど、さまざまな動きを音声とともに再生できる、手のひらサイズのロボットドール。

iDoll専用スマホアプリ「iDoll PLAY」で、iDollの設定・操作や、さまざまなコンテンツ・機能の追加が可能となっている。
iDoll EDIT 1

iDoll EDIT

今回の「iDoll x Nendoroid」で追加された「iDoll EDIT」は、iDollのモーションを作成するPC用ソフト。より直感的な操作でオリジナルダンスを踊らせることができる。
iDoll EDIT 2

iDoll EDIT

また、7月24日(日)に千葉・幕張メッセにて開催される国内最大級の造形イベント「ワンダーフェスティバル2016[夏]」(ワンフェス)の「WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 24」ブース内にて、初音ミクコラボレーションモデルを展示。「iDoll EDIT」のデモンストレーションが行われる。

さらに、7月23日(土)・24日(日)アメリカ・サンフランシスコで開催される日本のポップカルチャーを発信するイベント「J-POP SUMMIT 2016」にて、原型となる素体モデルが展示される。

(C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

こんな記事も読まれています

イベント情報

ワンダーフェスティバル 2016[夏]

日時 2016年7月24日(日)10:00~17:00
場所 幕張メッセ国際展示場1〜8ホール
入場料 2,500円(税込)小学生以下無料

関連キーフレーズ

「iDoll」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 81

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ