46

「IDOLY PRIDE」神田沙也加の演じるキャラ・長瀬麻奈のボイスは継続

「IDOLY PRIDE」神田沙也加の演じるキャラ・長瀬麻奈のボイスは継続

「IDOLY PRIDE」で神田沙也加さんが声を担当するキャラクター・長瀬麻奈/画像はプロジェクト公式サイトより

この記事のポイントを3行で

  • 神田沙也加が出演「IDOLY PRIDE」が発表
  • 担当キャラクター・長瀬麻奈のボイス継続
  • 「誰にも演じることのできない存在」
メディアミックスプロジェクト「IDOLY PRIDE(アイドリープライド)」の運営は12月20日、12月18日に亡くなった神田沙也加さんが声を担当する長瀬麻奈のキャラクターボイスについて、今後も継続する方針を発表した。

プロジェクトの公式Twitterの発表によると「今後の方針について協議した結果、これまで通り、長瀬麻奈のキャラクターボイスは神田沙也加さんとして継続いたします」と報告。

「スタッフ一同、長瀬麻奈は、神田沙也加さんが息を吹き込んだ誰にも演じることのできない存在だと考えております」と決定に至った経緯を説明している。

最後は「長瀬麻奈(CV:神田沙也加)と共に、コンテンツを支え続けてくださっている神田沙也加さんに対する感謝と尊敬の念を胸に、より一層楽しんでもらえるコンテンツにできるよう引き続き運営につとめてまいります」と締めくくった。 運営は前日にも公式Twitterで「長瀬麻奈を愛し、理解し、想ってくださり、ときにはご自身で新たなセリフを生み出すこともありました」と神田沙也加さんを追悼。

「収録やライブの現場では、一切の妥協を許さない演技力で共演者、スタッフを支え、勇気づけてくれた方でした」とコメントしていた。

「星降る奇跡」と呼ばれるアイドル・長瀬麻奈

「IDOLY PRIDE」

「IDOLY PRIDE」はサイバーエージェントグループとミュージックレイン、ストレートエッジが協力し、ゲームやTVアニメなどを展開していくメディアミックスプロジェクト。

原案にはTVアニメ『ラブライブ!』を手掛けた花田十輝さんが参加し、キャラクターデザイン原案を『ガールフレンド(仮)』などのQP:flapperが担当。

楽曲制作には大石昌良さん、kz(livetune)さん、Q-MHz、Wicky.Recordings、田中秀和さんら人気クリエイターが携わっている。

長瀬麻奈/画像はプロジェクト公式サイトより

神田沙也加さんは2021年1月放送のTVアニメに伴い、人を笑顔にすることが大好きで、観客を楽しませることを第一に考えているアイドル・長瀬麻奈の声優に抜擢。

物語の鍵を握る新キャラクターである長瀬麻奈は、デビュー後瞬く間に人気を集め「星降る奇跡」と呼ばれるようになった少女で、手の届かないようなスター性と、飾らない親しみやすさを持ち合わせている。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

20
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ