89

連載 | #227 ポップな画像を紹介してみた

誰もが知っているマークをグッズに 「企業のノベルティを勝手に作る」デザイナー

誰もが知っているマークをグッズに 「企業のノベルティを勝手に作る」デザイナー

イトーヨーカドーのテープカッター/画像は全て大村卓さんの提供

POPなポイントを3行で

  • 日常生活の中で慣れ親しんでいるマークがグッズに
  • Twitterで人気「#企業のノベルティを勝手に作る」デザイナー
  • 視点を変えるだけで別のものになるという発想
商品のパッケージや企業のロゴなど、日常生活の中で慣れ親しんでいるマークを使ってグッズを制作する大村卓さん(@trialanderror50)の作品がTwitterで話題になっています。

スーパーマーケットとして知られている「イトーヨーカドー」の象徴的なハトのロゴを立体的に切り分けてつくられたテープカッターは、くちばしの部分でテープをカットできる仕様になっており、体験的にも楽しそうです。

しかもこのテープカッター、正面から見るとこの通り。トリックアートのようにテープカッターということがわからない仕組みになっています。 高島屋だってご覧の通り。めちゃめちゃ欲しい。 大村さんの作品はこちら(外部リンク)から見ることができます。どれも商品化してほしいものばかり。

ユニークな発想が企業の目に留まる

大村さんは東京工業大学、同大学院で建築を学んだのちに設計事務所、建築金物メーカーを経てデザイナーに。

これまで数々のデザインコンペで受賞を経験した大村さんですが、仕事の傍ら、「#企業のノベルティを勝手に作る」のハッシュタグでTwitterに作品を公開しています。

3Dプリンターやレーザーカッターなどを用いて制作された作品は数知れず。3月には作品の展覧会も行われており、好評で会期を延長したのだそうです。 さらに、話題となった大村さんの「#企業のノベルティを勝手に作る」作品は森永乳業やアドビシステムズなどの企業の目に留まり、実際にロゴを用いた制作を依頼されています。

全ての作品が公式グッズであってもおかしくないクオリティーの高さとユニークさを兼ね備えている「#企業のノベルティを勝手に作る」作品。企業も、そりゃ大村さんに頼みたくなる。

ずっと見ていられるクリエイターの作品

こんな記事も読まれています

16
68
5
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ