56

巣鴨のかき氷店「雪菓」 夏には味わえない「いちごまみれ」がヤバい

巣鴨のかき氷店「雪菓」 夏には味わえない「いちごまみれ」がヤバい

「いちごまみれ」(純氷のみ、1,050円)

東京・巣鴨のかき氷専門店「かき氷工房 雪菓」にて、2016年に採取された富士山の新氷を使用したかき氷が、3月2日(水)より販売開始された。

生のいちごを約11個使用した「いちごまみれ」をはじめ、旬の果物やシロップ、スイーツが添えられた、オフシーズンしか今しか味わえないメニューが提供される(一部のメニューは純氷のみでの提供、天然氷は+100円)。

こだわりの天然氷を使用した名店「かき氷工房 雪菓」

「パンプキンココナッツ」(700円)

「かき氷工房 雪菓」では、寒さの厳しい冬季に汲み上げられた富士山の地下水から精製された天然氷を使用しており、従来のかき氷とは一味違う、ふわっとした食感のかき氷を堪能することができる。

「ブルーベリーレアチーズ」(750円)

シロップや練乳はすべて手づくりで、果物系のシロップもすべて生の果物からつくられたものを使用。

そのこだわりの製法で好評を集めており、ゴールデンウィーク以降はだんだん客足が伸び、夏場には2時間以上の行列ができるほどの人気店だ。

しかし、現在の時期であれば待ち時間も短く、夏よりもかき氷が溶けにくいため、ゆっくりと味わうことができそうだ。

「安納芋」(700円)

かき氷の中も外もいちごがいっぱい詰まった「いちごまみれ」、冬季が最も旬なみかんを使った「みかんヨーグルト」、安納芋の焼き芋シロップに黒蜜付きの「安納芋」など、バリエーション豊かなメニューを提供。

「抹茶無双」(純氷のみ、750円)

そのほかにも、かぼちゃとココナッツミルクを混ぜ合わせた「パンプキンココナッツ」や、抹茶ミルク・抹茶チョコ・抹茶クリームの3層からなる「抹茶無双」なるユニークなメニューも。

2016年は暖冬だったこともあり、純氷(ろ過した水道水を使用した氷)と並行しての販売となる。富士山の天然氷を使用したかき氷は1日の販売数が限られているため、味わいたいという方はお早めに!

こんな記事も読まれています

店舗情報

かき氷工房 雪菓

アクセス
所在地:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-37-6
・山手線JR 巣鴨駅より徒歩5分
・都営地下鉄三田線 巣鴨駅より徒歩3分
巣鴨地蔵通り商店街をまっすぐ進み高岩寺本堂(とげぬき地蔵)の境内に入り、
本堂の左側を抜ければ当店舗がございます。
営業時間
11:00~17:00(定休日 毎週月曜日)

関連キーフレーズ

14
Share
5
LINE
CKS

CKS

見た目があまりにも濃厚すぎる・・・!

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ