日本科学未来館

にほんかがくみらいかん

日本科学未来館(National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan))は、東京・お台場にある国立の科学博物館。東京都江東区青海の国際研究交流大学村内に位置する。

設立の理念

科学技術を文化として捉え、私たちの社会に対する役割と未来の可能性について考え、語り合うための、すべての人々にひらかれた場。

概要

日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場とされている。

自分自身で触れ、体験することのできる常設展示や企画展を中心に、実験教室やトークイベントなど多彩なメニューが取り揃えられている。

科学コミュニケーターと意見やアイディアを交換しながら、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験することができる施設となっている。

2001年7月9日に開館。館長は宇宙飛行士の毛利衛。独立行政法人科学技術振興機構が設立。当初運営は財団法人科学技術広報財団に委託されていたが、2009年に事業仕分けの対象となりその運営方法が見直され、現在は科学技術振興機構の直轄運営となっている。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 1604日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ