19

声優 津田健次郎がANDSTIRへ移籍 元宝塚男役スターら在籍の事務所

声優 津田健次郎がANDSTIRへ移籍 元宝塚男役スターら在籍の事務所

津田健次郎さん

POPなポイントを3行で

  • 声優・津田健次郎が事務所を移籍
  • 元宝塚男役スターら在籍のANDSTIRへ
  • 声優業に加え今後は作品創作も
呪術廻戦』(七海建人役)や『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』(名探偵 酒井戸役/鳴瓢秋人役)などで知られる声優・津田健次郎さんが事務所移籍を発表した。

前所属・アミュレートからの移籍先である新事務所・ANDSTIR(アンドステア)は元宝塚歌劇団男役スターの七海ひろきさんらが所属するプロダクション。

声優・俳優だけでなく監督業も行っていた津田さんは移籍後、声優業はもちろん、クリエイティブ(作品創作)に携わるなど、活動の幅をさらに広げていくという。

本人からは「立ち止まることなく、役者として更なる精進、そして様々なチャレンジをしていきたいです」と移籍を決断した意気込みが届いている。

移籍発表に伴い、新たな公式サイトが開設され、新ボイスサンプルも公開されている。

【津田健次郎コメント】
この度、事務所を移籍することになりました。
立ち止まることなく、役者として更なる精進、そして様々なチャレンジをしていきたいです。
今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

役者・監督として活動する津田健次郎

津田健次郎さんは6月11日生まれ、大阪府出身。大学時代から役者として活動しており、2000年のTVドラマ『池袋ウエストゲートパーク』ではホスト役で出演している。

声優としては1995年のテレビアニメ『H2』の野田敦役でデビュー。以降、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人役や、『無限の住人-IMMORTAL-』万次役など、多くの作品に出演。

暗そうだったり、アンニュイだったり、気怠げだったりするキャラクターの第一声を聞いた瞬間、「そうだよね!津田健次郎さんだよね!」と、そのケレン味あふれた芝居に納得することも多いはず。 ちなみにゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』では、作中に登場する事務所・283プロの社長である天井努役の声も担当。発表時のツイートは1万件以上RTされた。

一方で、NHK連続テレビ小説『エール』のナレーションや映画「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役の吹き替えなどでも活躍。

役者以外に映像監督としても活動しており、WOWOWショートフィルム『GET SET GO』、『極主夫道』実写版コミックPV、自身も出演した舞台「AD-LIVE」のドキュメンタリー映画などを手がけている。

津田健次郎が手がける映像作品

『極主夫道』(著:おおのこうすけ)実写版PV
『極主夫道』実写PVメイキング動画
ドキュメンターテイメント AD-LIVE

新たな門出、増える春

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

17
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ