都築響一

つづききょういち

都築響一は日本の写真家/編集者。雑誌『POPEYE』や『BRUTUS』の編集を経て、全102巻からなる現代美術全集『アート・ランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインの分野での執筆・編集活動のほか、自身のコレクションを展示するイベントも開催している。

異色の編集者・都築響一とは?

1956年東京生まれ。雑誌『POPEYE』や『BRUTUS』の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来、現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。

1993年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。1996年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。

そのほか『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)、『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)、『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)、『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)、『東京右半分』(筑摩書房)など著書多数。

2016年には、自身の秘宝館コレクションなどを集めて、エロをテーマにした展覧会「『神は局部に宿る』都築響一 presents エロトピア・ジャパン展」(2016年)を開催した。

最新刊は『捨てられないTシャツ』(筑摩書房、2017年)。現在、個人で有料メールマガジン『ROADSIDERS' weekly』を毎週水曜日に配信中。

似たようなキーフレーズ

『さよならを教えて 〜comment te dire adieu〜』(コモン・トゥ・ディール・アデュー)は、2001年にビジュアルアーツ傘下のブランドであるCRAFTWORKから発売された成人向けのアドベンチャーノベルゲーム。 1990年代後半から多様な広がりを見せていた美少...

コレコレ(1989年8月12日-)とは、日本の配信者、YouTuber、アイドルプロデューサー。

泣きたい私は猫をかぶる はスタジオコロリドによる長編アニメーション映像作品。通称「泣き猫」 スタジオコロリドにとって2018年に第42回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞したペンギン・ハイウェイに続く2作目の長編作品となる...

マレーシアで2009年に製作・公開された映画。マレーシアアカデミー賞で4部門を獲得したほか、ベルリン国際映画賞、東京国際映画祭最優秀アジア映画賞に輝くなど大きな国際評価を受けた作品。 アジア屈指の女性監督と言われたヤスミン・アフマドの...

『BNA ビー・エヌ・エー』はアニメスタジオ・TRIGGER(トリガー)によるTVアニメ。フジテレビ「+Ultra」にて2020年4月放送。

堀江晶太とは、日本の作曲家、編曲家、ベーシストである。 ロックバンド「PENGUIN RESEARCH」のベーシスト、ボーカロイドプロデューサー「kemu」としても活動している。

シルバーテツヤさんは秋田在住、元教師のおじいさんにして、フォロワー12万人を超える人気インスタグラマー。

同じカテゴリーのキーフレーズ

未分類

更新日: 1011日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ