23

POPなポイントを3行で

  • ボカロP・れるりり、活動10周年記念アルバム発売
  • オリジナル&ベストアルバムのディスク2枚組
  • 公式YouTubeではティザー動画も公開予定
れるりり10周年でオリジナル&ベストアルバム 『脳漿炸裂ガール』で知られるボカロP

れるりりさんロゴ 10th Anniversary ver

ボカロPはじめ多岐にわたる活躍を続けるマルチクリエイター・れるりりさんの活動10周年を記念して、オリジナル&ベストアルバムの発売が決定。

新曲を中心に収録している「オリジナルアルバム」と、代表楽曲『脳漿炸裂ガール』や『神のまにまに』などが収録される「ベストアルバム」としての豪華2枚組となる。

新曲を中心にした“オリジナルアルバム”としてのDisc1、代表楽曲を様々なアーティストに歌ってもらう“ベストアルバム”としてのDisc2という内容。

各10曲、計20曲の収録を予定。バンダイナムコアーツの音楽レーベル・Lantis(ランティス)からリリースされる。

2月10日(月)18時より、YouTube公式チャンネルにてティザー動画が公開される予定。

ヒットを生み出し続けるクリエイター

れるりりさんは、2009年よりニコニコ動画を中心にクリエイターとして活動を開始。特に2012年投稿の『脳漿炸裂ガール』が大きな反響を呼び注目を集めた。

代表楽曲としては『神のまにまに』、『厨病激発ボーイ』や『乱躁滅裂ガール』など数多く、中毒性のあるメロディーと、一筋縄ではいかない歌詞で多くの人を魅了している。

現在、累計総再生回数は1億を突破している。
脳漿炸裂ガール
人気は国内にとどまらず、2016年には上海と台湾で海外公演を成功におさめている。

2015年には、『脳漿炸裂ガール』が実写映画化され、史上初のボーカロイド楽曲の実写化としても話題を呼んだ。

圧倒的な調声

れるりりさんの人気の秘訣は、キャッチーなメロディーはもちろん、音声合成ソフトであるボーカロイドの神調声力(いわゆる「調教」)にある。

2016年、SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseさんの歌声を元に開発された『VOCALOID4 Library Fukase』のリリース記念コンピレーションアルバム『VOCALOID Fukase 〜THE GREATEST HITS〜』で、れるりりさんによる本物に近いボーカロイドの調声は多くのセカオワファンをも唸らせた。
僕がモンスターになった日
2019年には楽曲『厨病激発ボーイ』がアニメ化されるなど、現在も多岐にわたるメディア展開はじめマルチに活躍を続けている。

2020年も止まらないボカロ熱

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「れるりり」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 22

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ