61

『スプラトゥーン』シオカラーズ感動のライブ公開 二次元アイドルが現実に

Splatoon シオカライブ 2016/画像はすべて任天堂の公式Webサイトより

1月30日のゲーム実況とゲーム大会の祭典「闘会議2016」で行われた「Splatoon シオカライブ 2016」の模様が、任天堂の公式YouTubeチャンネルにて公開された。

これは、Wii U向け対戦シューティングゲーム『Splatoon』(スプラトゥーン)に登場するアイドルユニット・シオカラーズにとって初のリアルイベント。

ゲームの中の彼女たちが現実世界に存在するかのように披露したリアルなパフォーマンスは、多くの感動を生み、圧巻の迫力の生演奏とともに締めくくったことでも記憶に新しい。

イカ界のトップアイドルユニット シオカラーズとは

シオカラーズは、2015年5月に発売されたTPSゲーム『スプラトゥーン』に登場するイカ界のトップアイドルユニット。

きさくな性格のアオリと脱力系のホタルという、いとこ同士だが対照的な性格の2人で構成されている。

ゲーム内の情報番組「ハイカラニュース」では司会を担当し、対戦に関する最新情報やフェスイベントのお知らせなどを発信。漫才コンビのように息のあった掛け合いが多くのユーザーから好評を得ている。

大盛況のシオカライブ

シオカライブ2016の様子

今回の動画では、そんなシオカラーズによる初のリアルイベント「Splatoon シオカライブ 2016」の一部始終が公開されている。

会場に設置された透明スクリーンにシオカラーズの2人が映し出され、「キミ色に染めて」「シオカラ節」といった人気楽曲に生演奏のアレンジを加え、可愛らしくもキレのあるダンスとともに披露。

激しい動きながら、ノイズのない滑らかなモーションはゲームのキャラクターということを忘れさせてくれるくらいのリアルさを醸し出し、当日は大反響を呼んだ。

また、その感動的なパフォーマンスに一役買っていたのは、彼女たちの振り付けもその1つだろう。これまでゲーム上では楽曲を聴くことはできても、振り付けを見ることはほとんどできなかった。

しかし、当日披露された楽曲にぴったりの振り付けは、シオカラーズらしさがあり、感動的な演出を生む要因となった。

シオカラーズの振り付けは、ニコニコ動画で踊り手として知られるめろちんさんが一部制作しているという。 ライブ用にアレンジされた楽曲やシオカラーズのダンスに、コールとサイリウムで応える客席の熱気が伝わってくる必見の映像となっている。

関連商品

関連商品

こんな記事も読まれています

セットリスト

Splatoon シオカライブ 2016

会場 闘会議2016
日時 1月30日

1.キミ色に染めて
2.イマ・ヌラネバー!
3.ハイカラシンカ
4.マリタイム・メモリー
5.シオカラ節

関連情報をもっと読む

この記事をツイート 19

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
『スプラトゥーン』シオカラーズ感動のライブ公開 二次元アイドルが現実に
連載
ゲームの祭典「闘会議2016」特集
全3記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ