26

東工大ゲーム学科イベントに『ポッ拳』や『ツムツム』のクリエイター登壇

東工大ゲーム学科イベントに『ポッ拳』や『ツムツム』のクリエイター登壇

「東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ」/画像は東京工芸大学ゲーム学科ブログ「KOUGEI PEOPLE」より

ゲームに興味を持つ若者と、現役ゲームクリエイターをつなぐイベント「東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ」が、東京工芸大学中野キャンパス1号館にて、11月15日(日)に開催される。

イベントでは、ゲーム業界の第一線で活躍するクリエイターたちによる講演や対談を実施。ポケモンのアクションバトル『ポッ拳』の開発を担当したバンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘さんや、スマートフォン向けパズルゲーム『ディズニー ツムツム』の開発者である川口康幸さん・遠藤基さんら、豪華な面々が講師として参加する。

イベントは学生以外も自由に参加でき、参加費は無料。

東京工芸大学芸術学部ゲーム学科 岩谷研究室 ゲーミングスーツ2015

現役ゲームクリエイターの貴重な講演が目白押し!

画像は東京工芸大学公式Webサイトより

「東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ」は、ゲーム制作の現場で働くゲームクリエイターによる講演や対談を通し、これからのゲームの在り方や、ゲームの根底にある普遍的な「遊び」の本質について、参加者が考える学びの場となることを目的に開催。

講師をつとめる原田勝弘さんは、『鉄拳』や『ソウルキャリバー』などのアクションゲームを手がけ、『ポッ拳』といったコラボゲームの開発や、VRコンテンツ『サマーレッスン』などの研究を行うバンダイナムコエンターテインメントのゲームクリエイター。本イベントでは、「あなたも作れる『鉄拳』や『サマーレッスン』のキャラクター」のタイトルで講演を行う。

同大学で教鞭を執る岩谷徹さんは、2005年に「世界で最も成功した業務用ビデオゲーム機」としてギネスブックに認定された『パックマン』の開発者で、のちに「パックマンのクリエイター」として自身もギネス認定を受けている。講演では、ウェアラブルの全身ディスプレイ型ゲーム「ゲーミング・スーツ」の研究・開発の説明や実機による実演を実施する。

ほかにも、『ディズニー ツムツム』企画者である川口康幸さんとグラフィックを手がけた遠藤基さんによる「ツムツム大人気の秘密」の講演や、パズルゲーム『ぷよぷよ』で知られるゲームクリエイター・米光一成さんが独自の発想方法をレクチャーする「発想法のトレーニング法」が行われる予定。

執筆者:きくちみずほ

こんな記事も読まれています

イベント情報

東京工芸大学ゲームクリエイターズ・フェスタ

開催日
2015年11月15日(日)
時間
12:45~18:00
場所
東京工芸大学 中野キャンパス1号館 地下1階 大講義室 1B01
参加費
無料

【セッション】
「ウェアラブル型ゲーミング・スーツの実践」13:00~13:30
・岩谷徹 教授(東京工芸大学芸術学部 ゲーム学科 教授)

「あなたも作れる「鉄拳」や「サマーレッスン」のキャラクター」13:45~14:45
・原田勝弘 氏(株式会社バンダイナムコエンターテインメント Worldwide Planning &Development Unit 部長/ゲームディレクター/チーフプロデューサー)
・宮澤篤 准教授(東京工芸大学芸術学部 ゲーム学科 准教授)

「発想法のトレーニング法」15:00~16:30
・米光一成 氏(「ぷよぷよ」のクリエイター)

「ツムツム大人気の秘密」16:45~17:45
・川口康幸 氏(NHN PlayArt 株式会社 取締役)
・遠藤基 氏(NHN PlayArt 株式会社)
・遠藤雅伸 教授(東京工芸大学芸術学部 ゲーム学科 教授)

Googleカレンダーに追加する

関連情報をもっと読む
19
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ