14

POPなポイントを3行で

  • 石原さとみと熱愛が報じられた前田裕二の著書『人生の勝算』が人気
  • メルカリでは数多くの出品のほとんどが品切れ状態
  • SHOWROOMを生み出した思考と勝算に触れるなら、いまだ

最新ニュースを受け取る

石原さとみと旅行したい(勝ちたい)んだ 前田裕二『人生の勝算』がメルカリ席巻

『人生の勝算』

女優・石原さとみさんとの沖縄リゾート旅行が報じられた、SHOWROOM株式会社代表・前田裕二さんの著書『人生の勝算』がフリマアプリ・メルカリを席巻、ほぼ売り切れ状態が続いている。

僕は、ビジネスにも人生にも、勝算があります」──前田さんがプロデューサー・秋元康さんに伝えた言葉。

報道後、多くの男性から羨望の眼差しが向けられたことで、勝算が実証されたかたちだ。

「勝てる見込み」から「完全勝利」へ、説得力が増した前田さんの勝算にいま、熱視線が寄せられるのも無理はない。

これで石原さとみと? 前田裕二『人生の勝算』が大人気

メルカリ内『人生の勝算』での検索結果

画像はメルカリ内『人生の勝算』検索結果のスクリーンショット

前田裕二さんは1987年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行を経て2013年5月、DeNAに入社。

同年に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げ、2年後に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立した。

その後、ソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いている。

2017年に刊行された著書『人生の勝算』では、アーティスト、アイドル、モデルなどの配信が無料で視聴・応援できる、画期的な仮想ライブ空間を生み出した前田さんの思考を網羅。

「秋元さん。僕は、ビジネスにも人生にも、勝算があります」

秋元康さんと出会った頃に、伝えた言葉です。
僕の勝算は、ビジネスにとどまらない。
僕は、自分の人生に勝つ自信がある。そんな、僕のような若造の言葉を受けて、秋元さんは、「君の、根拠のない自信が好きだ」と言いました。
以来、「人生の勝算」という言葉は、僕が迷った時に立ち返る大事な考え方になっています。

上述の通りこの本では、成長ビジネスの勘所について語っており、この本を読めば、あらゆる"ビジネス"の勝算が上がると確信しています。

しかし、単なるビジネス本は書きたくなかった。この本を手にとってくれた方が、自分の"人生"そのものについて、勝算を持つ。そんな、温かい本を書きたかった。

僕が全力で魂を注ぎ込んだこの本が、皆さんの人生を1㎜でもプラスの方向に傾けることを、心から願ってやみません。 本書 「プロローグ」より

秋元康さんや堀江貴文さんらも評価する手腕は、最近注目を集める投げ銭ビジネスを確立した。

新たなスキームをつくり出す前田裕二さんの思考に触れるなら、いましかないのでは。

VTuberも参入するなど注目の配信ビジネス

こんな記事も読まれています

関連商品

人生の勝算 (NewsPicks Book)

著者 : 前田 裕二
発売 : 2017年6月30日
価格 : 1,512円(税込み)
販売元 : 幻冬舎

誰だって勝ちたい…よな?🏖️

関連キーフレーズ

「SHOWROOM」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ