110

『愚物語』刊行 西尾維新 <物語>シリーズ最新作

『続・終物語』(講談社BOX)

小説家・西尾維新さんの代表作「〈物語〉シリーズ」の最新作『愚物語』が、10月6日(火)に刊行されることが発表された。

本作は、同じく西尾さんが手がけるミステリー小説「忘却探偵シリーズ」シリーズ最新作『掟上今日子の遺言書』と同時発売される。

執筆完了!? 『接物語』はどうなるのか

「〈物語〉シリーズ」は、ファーストシーズン、セカンドシーズン、ファイナルシーズンからなる小説作品群。

吸血鬼化した高校生・阿良々木暦の周囲で巻き起こる怪奇現象やヒロインたちとの青春を描き、ファイナルシーズン『終物語』までアニメ化企画も行われており、アニメ作品のDVD売上枚数記録を塗り替えるなど、多方面で話題となっている作品だ。

2014年9月に刊行されたファイナルシーズン最終章『続・終物語』でシリーズの完結が告知されていたが、その巻末で、ネクストシーズンの開幕と『接物語』のタイトルが発表され、さらなる反響を呼んだ。

その『接物語』が刊行される前に、今回発表となった最新刊『愚物語』。告知には、メインキャラクターである羽川翼戦場ヶ原ひたぎのイラストが描かれている。

新刊、メディアミックスも続々! 西尾先生仕事しすぎ!

『美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星』/西尾維新公式情報Twitterより (@NISIOISIN_info)

『美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星』/西尾維新公式情報Twitterより (@NISIOISIN_info)

今秋は、「忘却探偵」シリーズのTVドラマ化に、その最新作『掟上今日子の遺言書』の刊行、そして『終物語』のアニメ化、講談社タイガから新作『新作美少年探偵団 きみだけに光かがやく暗黒星』の刊行も重なっており、まさに西尾維新祭りとなる。

刊行予定とアナウンスされている『接物語』や、いまだ待たれている劇場アニメの『傷物語』の行方も気になるところだ。

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

掟上今日子の挑戦状

著者 : 西尾 維新, VOFAN
発売 : 2015年8月19日
価格 : 1,350円(税込み)
販売元 : 講談社

関連キーフレーズ

「西尾維新」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 69

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(1)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
tyanyone

米村 智水

2015.09.07

前に発表されてた『接物語』はどうなったんだろうか・・・?

コメントを削除します。
よろしいですか?