64

最新ニュースを受け取る

『傷物語VR』がぱないの! キスショットと傷物語を振り返ろう

傷物語VR

小説家・西尾維新さん原作によるアニメ映画『傷物語』完結を記念し、『PlayStation VR』(PS VR)を利用した「傷物語VR」の視聴イベントが5月20日(土)都内某所で開催される。

本コンテンツでは、“VRプロジェクションマッピング”という演出を利用し、主要人物であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと一緒に映画『傷物語』を振り返ることが可能だ。

特設サイトにて、5月10日(水)23時59分まで参加応募を受け付けている。

シリーズ全ての前日譚『傷物語』

告知3 2016年から2017年にかけて、3部作の劇場版として公開されたアニメ映画『傷物語』。

西尾維新さんによる「物語」シリーズ第1作目となった『化物語』の前日譚にあたる物語であり、

アニメでは描かれていなかった、主人公・阿良々木暦が吸血鬼になってしまった理由や、最強の吸血鬼であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードとの顛末が語られる。

これまで同シリーズのTVアニメを手がけてきた、アニメスタジオ・シャフト制作と新房昭之さん総監督のもと、スタイリッシュかつ前衛的な演出を得意とする尾石達也さんが監督をつとめ、3作合わせた興行収入は約10億を記録した。

傷物語をVR化!

傷物語VR プロジェクションマッピング
そんな『傷物語』のVRを、アニプレックス、カヤック、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)の3社で共同開発。

VRプロジェクションマッピング”なる演出を利用し、「新しい体験をお届けします」としている。

公開された動画では、力を失い幼女姿になったキスショットと『傷物語』を見ている様子も映しだされている。

さらに、5月8日(月)、9日(火)に開催される国内最大のUnity開発者イベント「UNITE 2017」での講演「最新 PS VR コンテンツ制作事例紹介 with Unity」では、SIEJAでコンテンツ制作の技術責任を担う秋山賢成さんとカヤックの天野清之さんが登壇。本プロジェクトについても語られる。

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

西尾維新最高! って方はこちらも

こんな記事も読まれています

関連商品

商品情報

傷物語 〈III冷血篇〉

発売日 7月12日(水)
価格 Blu-ray完全生産限定版:¥7,800+税 / ANZX-12205-06

【収録話】「傷物語〈Ⅲ 冷血篇〉」全1話82min
【完全生産限定版特典】 
○特典CD:「傷物語」劇伴音楽集 其ノ參 冷血篇
○キャラクターデザイン:守岡英行描き下ろしデジパック仕様
○キャラクターデザイン:渡辺明夫描き下ろし表紙 特製ブックレット(全56P)
【完全生産限定版&通常版 共通特典】
○原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
脚本:西尾維新
出演:羽川翼(CV.堀江由衣)・忍野メメ(CV.櫻井孝宏)
○特典映像:PV・CM集
※通常版同時発売

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「傷物語」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ