江口寿史

えぐち ひさし

江口寿史とは、1956年3月29日生まれ・熊本県水俣市出身の漫画家・イラストレーター。


代表作は『ストップ!! ひばりくん!』『すすめ!!パイレーツ』『ひのまる劇場』等。


近年では大友克洋監督『老人Z』大槻ケンヂ著『グミ・チョコレート・パイン』今敏監督『パーフェクトブルー』銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』MATCH(広瀬アリス、広瀬すず)等と言ったイラスト・キャラクターデザインを手掛けている。

江口寿史とは

江口寿史とは、1956年3月29日生まれ・熊本県水俣市出身の漫画家・イラストレーター。血液型はO型。妻は元タレントの水谷麻里。

代表作は『ストップ!! ひばりくん!』『すすめ!!パイレーツ』『ひのまる劇場』等。

Twitter等のSNS

2016年9月現在、Twitterのフォロワー数は14万6,000人以上で、facebookのいいね数は1万3,000人以上。

漫画家としてのバイオグラフィー

漫画家デビュー以前

『七色仮面』『月光仮面』『鉄腕アトム』等の影響で、小学校3年生頃からマンガを描き始める。

1970年3月に父の転勤に伴って千葉県野田市に転居し、1974年3月に千葉県立柏高等学校卒業。

1年間の浪人生活を経てデザイン学校に入学したが、1か月しか通学せず、学校に籍を置きつつ映画鑑賞と読書とパチンコに明け暮れる。

1976年には甲状腺機能亢進症のために手術を受ける。この際、1か月半の入院生活を送った間にプロ漫画家デビューへの決意を強くする。

『恐るべき子どもたち』でデビュー、『すすめ!!パイレーツ』連載

1977年にヤングジャンプ賞入選作である『恐るべき子どもたち』で週刊少年ジャンプの誌上デビューを飾り、同年連載デビュー作である『すすめ!!パイレーツ』の連載を開始する。

さらに同年『8時半の決闘』が赤塚賞に準入選している。

質の高いギャグでデビュー作から絶大な人気を集め、当時週刊少年チャンピオンで人気を誇っていた『マカロニほうれん荘』の鴨川つばめと並び称される。なお『すすめ!!パイレーツ』の後期より扉絵の構図などにイラストレーションとして見せる為の工夫が見られ始める。

『ひのまる劇場』、ヒット作『ストップ!! ひばりくん!』

その後『ひのまる劇場』の連載を挟み、1981年より自身の最大のヒット作となる『ストップ!! ひばりくん!』の連載を開始する。

ギャグと並んで「極めて洗練された画風」が特徴。しかし、完全主義で作品の出来にこだわって連載を中断してしまうため「落としの江口」「編集者なかせ」としても知られる。また「白いワニ」に比喩される「真っ白な原稿」=「ネタ切れ」にも悩まされるように。

その結果、厳しいジャンプとしては異様な観すらある破格の優遇を受けながらも『ストップ!! ひばりくん!』執筆を中断してしまう。この頃より、イラストレーターとしての仕事が増えて徐々に仕事の中心が漫画からイラスト方へ移って行った。

『コミック・キュー』編集長

1994年12月創刊『コミック・キュー』にて、創刊号からVol.3まで編集長を務める。

『ストップ!! ひばりくん! コンプリート・エディション』

以後『ストップ!! ひばりくん!』は長期の中断を経た後に『ストップ!! ひばりくん! コンプリート・エディション』で27年越しで完結した。

イラストレーターとしての主な作品

デザイン

1991年、大友克洋監督の劇場版アニメ『老人Z』(キャラクターデザイン)
1992〜1997年、デニーズ(メニュー、ウエイトレスのイラスト)
1993年、『おたくの星座』とのタイアップによるデジパチ『フィーバーガールズI』(キャラクターデザイン)
1991年発売のゲームシリーズ『おたくの星座』(キャラクターデザイン)
1995年以降発売の小説3部作『グミ・チョコレート・パイン』(カバーイラスト)
1997年公開で今敏監督のアニメ映画『パーフェクトブルー』(キャラクター原案)

1999年、ゲーム『恋愛講座』(キャラクターデザイン)
2002年〜、『リアルワインガイド』(表紙イラスト・カレンダーデザイン等)
2003年〜2004年放送のTVアニメ『無人惑星サヴァイヴ』(キャラクター原案)
2004年〜2005年にテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ『30minutes』『30minutes鬼』(オープニングイラスト)
2008年公開で井口昇監督の映画『片腕マシンガール』(イラスト)

2009年に毎日放送で放送されたテレビドラマ『古代少女ドグちゃん』(イメージイラスト)
2011年10月、肥薩おれんじ鉄道ラッピング車両(キャラクターイラスト)
水俣市(観光ガイドブック表紙、ポスターイラスト等)
2012年、『ハロー!チャンネル vol.8』 (裏表紙イラスト)
2014年4月号、CanCam(月刊トラちゃん vol.7コラボ企画)
2013年、プジョー(イメージイラスト等)
2016年、Negicco(グッズ用イラスト)

2015年、MATCH(広瀬アリス広瀬すずのイラスト)

2016年、オトナの!フェス(METAFIVE岡村靖幸いとうせいこうユースケ・サンタマリアのイラスト)

ジャケットイラスト

1998年6月、BAHO(Char石田長生)『HAPPENINGS』
2002年4月、岡村靖幸トリビュートアルバム『どんなものでも君にかないやしない』
2003年10月、ROUND TABLE featuring Nino『Sunny Side Hill』
2005年1月、銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』

2005年3月、吉田拓郎『一瞬の夏』
2013年9月、lyrical school『date course』

2014年4月、So nice『光速道路』
2014年7月、Shiggy Jr.『LISTEN TO THE MUSIC』
2015年8月、新・チロリン『Last Pajama Party』
2015年12月、東京スカパラダイスオーケストラ『嘘をつく唇』

イラスト集

1988年、NO MATTER
1991年、ILLUSTRATION H
1995年、EGUCHI HISASHI WORLD 1980s
1995年、EGUCHI HISASHI WORLD 1990s
1996年、ポストカードブック ONLY IN DREAMS
1999年、江口寿史 ストリップショウ H
1999年、江口寿史 スクラップブック E
2004年、素顔 Sugao -美少女のいる風景-
2008年、WORKs EH 95-08
2015年、KING OF POP 江口寿史 全イラストレーション集

アート関連

1994年、江口寿史監修ポーズ集・基本編
1995年、江口寿史監修ポーズ集・動き編
1995年、江口寿史監修ポーズ集・日常編
1996年、江口寿史監修ポーズ集・カップル基本編
1996年、江口寿史監修ポーズ集・カップル日常編
2001年、江口寿史監修ポーズ集・二人のポーズカラー版
2008年、江口寿史の塗り絵

似顔絵イラスト

展示会等のイベントとしてライブスケッチを行っている。

抽選等で選ばれたお客さんの似顔絵を描くパフォーマンス。毎回、イベント時には抽選に長蛇の列ができたり、事前抽選応募が殺到したりと人気を博している。

似たようなキーフレーズ

窪之内英策

窪之内英策(くぼのうちえいさく)とは、1966年11月11日生まれの日本の漫画家。 代表作に『ツルモク独身寮』『ワタナベ』『ショコラ』。

和月伸宏

和月伸宏とは日本の漫画家、イラストレーター。 週刊少年ジャンプで「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」、「武装錬金」などを連載。現在はジャンプスクエアで活動。

錦ソクラ

錦ソクラとは、日本の漫画家。代表作に『3年B組一八先生』。 2017年7月25日発売の「月刊コミックゼノン」9月号より新連載『今日からCITY HUNTER』が掲載予定。

澤江ポンプ

澤江ポンプとは、日本の漫画家。男性。好きな食べ物はフランスパン。 代表作に『悟りパパ』。自身のTwitterやPixivにて公開した『ハダカヨメ』『愛のBBQ』『サイコンクエスト』『怖くない話』などが話題に。...

ドラゴン画廊・リー

ドラゴン画廊・リーとは、同人活動を中心に執筆している漫画家。主に『ドラゴンボール』『ワンパンマン』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』の二次創作を発表。 少年ジャンプ+にて『ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件』を連載中...

吉田貴司

吉田貴司(よしだたかし)とは、漫画家。 代表作に、「フィンランド・サガ(性)」「シェアバディ」(原作担当)「やれたかも委員会」。

雨隠ギド

「雨隠ギド」(あまがくれギド)とは、日本の漫画家。 代表作に「甘々と稲妻」。 青年漫画、少女漫画、BL、百合など多くのジャンルで作品を発表している。

大川ぶくぶ

大川ぶくぶは、日本の漫画家。兵庫県出身。4コマ漫画やアンソロジーコミックを中心に活動中。代表作は『ポプテピピック』。プロフィールでは「japanese kuso manga boy. アンソロ作家。」と名乗っている。...

山科ティナ

山科ティナ(やましなてぃな)とは、アメリカ合衆国で生まれ、小学4年制まで中国で育った漫画家。 多摩美術大学 グラフィックデザイン学科で1年仮面浪人を経たのち、東京藝術大学デザイン科に進学。 16歳の時に集英社「別冊マーガレット」にて漫画が受...

永田カビ

『永田カビ』とは、大阪在住の漫画家。 レズビアン風俗へ行ったレポート漫画「女が女とあれこれできるお店へ行った話」をpixivにアップし、閲覧数480万超の話題作となり、後に『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』として書籍化。 『一人交換...

ふじた

ふじたとは、兵庫県出身の女性漫画家。 2014年、イラスト投稿サイト・pixivに投稿した『ヲタクに恋は難しい』が、「第1回次にくるマンガ大賞」の「本にして欲しいWebマンガ部門」で第1位を獲得、またpixiv内オリジナルコミックブックマーク数歴代1位を...

島本和彦

島本和彦(しまもとかずひこ)とは1961年4月26日生まれの漫画家。 代表作は『アオイホノオ』『炎の転校生』『逆境ナイン』『燃えよペン『吼えろペン』など。

こうの史代

こうの史代とは、1968年広島県出身の漫画家。1995年『街角花だより』でデビュー。2016年『この世界の片隅に』がアニメ映画化。 2004年に発表した『夕凪の街 桜の国』で第8回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞と第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞...

マッチロ

マッチロとは、1985年生まれのイラストレーター、漫画家。デザイナーを経て2013年にイラストレーターに転向。バンドデシネに強い影響を受ける。 Web漫画「ツブアンマン」は3万リツイートを記録した。...

比村奇石

比村奇石(ひむらきせき)とは、北海道出身・神奈川県在住の漫画家。男性。代表作に『ソードアート・オンライン プログレッシブ』。同人作品に『アチャ子』『魔性の潮』『月曜日のたわわ』など。...

あらゐけいいち

あらゐけいいちとは、 1977年12月29日生まれ・群馬県出身の漫画家・イラストレーター。代表作は京都アニメーション(通称:京アニ)のアニメ化も話題を呼んだ『日常』。第22回エース新人漫画賞奨励賞受賞。 2016年8月現在、LINEスタンプ『あらゐ...

松本大洋

松本大洋とは1967年10月25日生まれ・東京都出身の漫画家。和光大学文学部芸術学科中退。 1987年デビュー。代表作は『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』『sunny』等。スポーツや闘いを題材に、男の...

米代恭

米代恭(読み方:よねしろきょう)とは、漫画家。1991年生まれ、女性。 代表作は『あげくの果てのカノン』『おとこのことおんなのこ』『僕は犬』等。

ウエダハジメ

ウエダハジメとは、漫画家・アニメーター。上田大王・上田ハジメ等のP.Nで1990年代初期から同人活動をしている。なおサークル活動をする際のサークル名は貧血エレベーター。 GAINAXのアニメ作品『フリクリ』の漫画化でデビュー。〈...

イーピャオ

イーピャオとは、日本の漫画家。『とんかつDJアゲ太郎』で原案を担当。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 693日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ