12

POPなポイントを3行で

  • パリッコ新刊『晩酌百景』が3月30日に発売
  • 久保ミツロウ、向井秀徳ら11人との対話集
  • 前作とは異なり「ためになる」内容とのこと

最新ニュースを受け取る

晩酌で 酒と人生語りたい🍶 酒場ライター対談集に久保ミツロウら

『晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒と人生』/画像はパリッコさんのTwitter(@paricco)より

酒場ライター・パリッコさんの新刊『晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒と人生』が、3月30日(金)に発売される。

2月に発売した『酒を見つめる対話集 酒の穴』に続き、晩酌を切り口に様々な人物の人柄や人生を浮かび上がらせる対談集。

漫画家の久保ミツロウさんやAV監督の二村ヒトシさん、ZAZEN BOYSのボーカル/ギター・向井秀徳さんら、豪華なメンバーと語り合った「ちょっといい話」が満載の1冊になるという。

漫画家/ミュージシャン/酒場ライターのパリッコとは?

漫画家として『漫画ゴラク』や『ヤングコミック』でのコミック連載のほか、DJ/トラックメイカーとしても活動するパリッコさん。

一方で、雑誌『酒場人』の監修をつとめるなど、酒場ライターとしても活躍中だ。

2月には同じく酒場ライターであるスズキナオさんと、『酒を見つめる対話集 酒の穴』を発売したばかり。 新刊『晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒と人生』には、11人の晩酌相手と差しつ差されつ語り合った、すべての酒好きはもちろん、下戸な人にも染み入る「ちょっといい話」が満載。 豪華な11人が出演する、気軽に楽しく読める、けれど味わい深い1冊に仕上がったという。

今野亜美(飲んべえアイドル)、大谷能生(評論家・ミュージシャン)、かとうちあき(「野宿野郎」編集長)、河相我聞(俳優)、久保ミツロウ(漫画家)、二村ヒトシ(AV監督)、林雄司(「デイリーポータルZ」編集長)、ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、マリアンヌ東雲(ミュージシャン)、向井秀徳(ミュージシャン)、ラズウェル細木(漫画家) 晩酌のお相手(50音順 敬称略)

なお、パリッコさんはツイートで、「『酒の穴』とは打って変わってみなさんのお話が大変ためになる内容になってますが、あとがきがスズキナオさんとの対談になっていてそこだけ「無」なのでご安心ください」とコメントしている。

本・文芸のトピックスものぞいていく?

こんな記事も読まれています

関連商品

晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒とつまみと人生

著者 : パリッコ
発売 : 2018年3月30日
価格 : 1,620円(税込み)
販売元 : シンコーミュージック

書籍情報

晩酌百景 11人の個性派たちが語った酒と人生

発売日 2018年3月30日(金)
著者 パリッコ
サイズ 四六判
ページ数 200ページ
ISBN 978-4-401-64528-2

【内容】
一日の終わりをゆったり過ごす晩酌の時間──
そんな晩酌の話から人柄や人生も見えてくる、ほっこりインタビュー集

多くの酒飲みが、一日の終わりを晩酌によってホッと締めくくっている。そんな、食事でありつつある意味で儀式でもある晩酌をとっかかりに、お酒や食事について話すうちに、人生哲学や普段は見せない素顔までが浮かび上がってくる──。
「酒場ライター」として人気のパリッコが、11人のお相手たちと差しつ差されつ語り合った夜の記録と記憶は、すべての酒好きはもちろん、下戸な方にも染み入る「ちょっといい話」が満載。気軽に楽しく読める、けれど味わい深い一冊です。

晩酌のお相手(50音順)
今野亜美(飲んべえアイドル)、大谷能生(評論家・ミュージシャン)、かとうちあき(「野宿野郎」編集長)、河相我聞(俳優)、久保ミツロウ(漫画家)、二村ヒトシ(AV監督)、林雄司(「デイリーポータルZ」編集長)、ピーター・バラカン(ブロードキャスター)、マリアンヌ東雲(ミュージシャン)、向井秀徳(ミュージシャン)、ラズウェル細木(漫画家)

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「パリッコ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ