61

最新ニュースを受け取る

ホワイトハッカー養成所が解散──ハッキング、料金未納等の末に……

画像は公式ブログより

多種多様になってきている昨今のサイバー犯罪。その対処法や知識を、あらゆる観点から実際に体感・体験することで学べる養成所「ホワイトハッカー養成学院」をご存知だろうか。

現在、通常授業は終了しているが、楽しみながらセキュリティの学習ができるハッキングチャレンジサイト「8946」を一般公開するなど、サイバー攻撃に対応できる人材を数多く養成してきた。ホワイトハッカーとは、他人のコンピューターへ不正に侵入する行為・ハッキングなどを仕掛けるハッカーに対抗できる能力を持つセキュリティエンジニアのことだ。

いまや現代社会にとって、超重要な人材を育成してきた「ホワイトハッカー養成学院」だが、2013年10月17日(木)、Twitter公式アカウント「WhitehackerZ」にて、委員長・吉村さんの決断により、10月18日(金)にWhitehackerZが解散。同学院のサイトやTwitterアカウントを削除することが明かされた。明日、改めて最後のあいさつをブログにて掲載するとのことだ。解散するということは、事実上同学院の運営も終了することを意味すると考えられる。

身をもってインターネットの危険性を教える

WhiteHackerzBlog

画像は公式ブログのスクリーンショット

WhitehackerZは、2013年2月に、前述した自社で運営するハッキングチャレンジサイト「8946」が、まさかのハッキング被害に遭い「8946」に登録されていた個人情報が流出してしまうなど、インターネットの危険性を身をもって我々に教えてくれた。

つい最近では…

つい最近の10月16日(水)には、突如、サーバーがダウンしてしまうという事態が発生。外部からの攻撃も疑われ、必死に復旧作業を試みるも、管理画面にすら入れないという状況に陥る。しかし、サーバーダウンの原因はサーバー会社への料金を未納であったことが判明。翌日には無事サーバーは復旧。ちなみに9月にも同様の事態が起きている。 こういった経緯があったことからか、このあたりから上記のような悲観的な内容のツイートが目立つようになった。そしてつい先ほど、解散することが明かされたというわけだ。

サイバー犯罪が増加しているこの現代社会において、今後ますます需要が高まるであろうホワイトハッカーを育成してきた貴重な存在だっただけに、解散してしまうことは非常に残念に思う。明日の発表では、一体どのような内容が明かされるのだろうか。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「WhitehackerZ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ