320

5日で1200万再生! 「GTA」再現映像を実現させた、最先端技術とDIY精神

画像は「Real GTA」動画のスクリーンショットより

ロックスター・ゲームスが手掛ける人気クライムアクションゲーム「グランド・セフト・オート」シリーズ(以下GTA)をファンが実写化した映像が注目を集めている。

6月8日にYouTube上で公開され、12日付けではすでに再生数は1200万回を突破し、コメント欄にはどうやってこの映像を作り上げたのかなど、多数の質問や感想が寄せられている。

また、本編とともにメイキング映像も公開されており、どのようにGTAの世界観を実写映像で再現したのかを垣間見ることができる。

これ本当に実写なの? GTAの世界観を完璧に再現!

Real GTA


「GTA」シリーズのゲーム画面は、街並みや人々など現実世界に近いグラフィックがゲーム内で再現されており、その仮想現実的な箱庭空間を、主人公を中心とした三人称視点でプレイする形となっている。

そうしたゲーム内の画角やカメラワークが、今回の動画では見事に再現されているほか、ゲームのグラフィックに合わせた色調補正も施されている。

ゲーム画面が並列されているわけではないため、未プレイの方はピンとこないかもしれないが、実際に「GTA」シリーズをプレイしたことがある人には、動画の随所でゲーム画面と見間違えてしまう瞬間があるのではないだろうか。

カージャック

画像は「Real GTA」のスクリーンショット

映像の技術面だけでなく、GTAならではのアクションや演出、効果音なども再現されている。

おなじみのカージャックや、異常にモーションの大きいパンチ、自転車の乗り捨てなど、GTAファンにはたまらないシーンばかりだ。

その他にも、VFX技術を用いることで札束などのアイテムを表示させたり、銃撃戦の血しぶきなども再現している。

1
2

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「Real GTA」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 147

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?