315

あのJTBが音楽業界に参戦! 第1弾アーティストに「ラブライブ!」楠田亜衣奈

画像は「JTBコミュニケーションズ」公式Webサイトより

旅行事業をはじめに、様々なビジネスを展開するJTBグループの総合プロデュースを手がけるJTBコミュニケーションズが、音楽コンテンツの企画・制作・プロデュースを行う音楽レーベル「JTB MUSIC」を新たに立ち上げ、9月9日(月)より始動することが分かった。その第1弾アーティストとして、なんと、2014年よりアニメ第2期の放送が決定している超人気アニメ『ラブライブ!』に登場する東條希の声優を務める楠田亜衣奈さんが、2013年冬にデビューすることが発表された。

本格的に音楽事業に参入!

新たに立ち上がった「JTB MUSIC」は〝世代や国境を超えるミュージックエンタテインメント〟という文化的ファクターを通すことで、「人や地域を元気にし、世の中に笑顔と感動を届ける」という事業コンセプトを実現することを目的としている。

これまでも、JTBコミュニケーションズは、声優養成所・JTB エンタテインメントアカデミーや、声優プロダクション・JTB エンタテインメントの運営事業、タレントやコンテンツのFC(ファンクラブ)やイベントの企画・制作・運営・プロデュースなど、エンターテイメントの分野でも事業を手がけてきている。

今回の「JTB MUSIC」では、こうして今まで手がけてきた事業において蓄積された、広告・プロモーション、イベント、施設運営などのノウハウやネットワークなどを活用することで、前述した事業コンセプトの実現を目指していくようだ。

現在、予定されている具体的な展開としては、音楽コンテンツを活用した観光振興や、地域振興・活性・交流の推進。さらには、ご当地ソングの企画・制作・プロデュースや、ご当地アイドルの育成・開発・プロデュースなど、「地元」に着目した事業を中心に展開していくようだ。元々、旅行事業やイベント、地域交流など、全国各地に営業所を持ち、「地域」に密着した事業に強いJTBグループ。それらをプロデュースするJTBコミュニケーションズが、不況と呼ばれる音楽業界に本格的な参入を行なうということで、非常に大きな注目が集まっている。

μ’s(ミューズ)のメンバーとしても活躍!

楠田亜衣奈

画像はカレンダー総合情報サイト「カレナビ」より

2013年冬に「JTB MUSIC」ソロアーティスト第1弾としてデビューが予定されている楠田亜衣奈さんは、大人気アニメ『ラブライブ!』から派生した音楽ユニット・μ’s(ミューズ)のメンバーとしても活躍している。ファンからはくっすんという愛称で親しまれており、2011年に本作に登場する東條希役で声優デビューを果たした。持ち前のリズム感や、パフォーマンス力の高いダンス、本作で共演した西木野真姫役のPileさんと結成したPlease&Secretの音楽活動などを通して、兼ねてよりファンからは、その活動領域の拡大への声が高まっていた。そんなファンにとって、今回の「JTB MUSIC」が満を持して送り出すソロデビューは非常に喜ばしいことだろう。

また、2013年10月12日(土)には2014年版カレンダーが発売される。予約は9月10日(火)までとなっている。

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連キーフレーズ

「JTB MUSIC」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 167

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?