33

コミケ炎上の真木よう子、Twitterを削除 前日にはアカウント名を「????騙された????」に変更

画像はすべてCAMPFIRE内「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。」ページより

2017年12月29日(金)から31日(日)にかけて開かれる「コミックマーケット93」(C93)への参加を表明したものの、批判を受けて参加を見送った女優の真木よう子さんのTwitterアカウントが8月29日(火)に削除された。

その前日8月28日には、Twitterのアカウント名が「????騙された????」に変更され、非公開設定のアカウントとなっていた。

真木よう子、コミケで炎上

クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」で、真木さん個人による「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト」がスタートしたのが8月25日。

8月11日から13日まで開催された「夏コミ」(C92)にも一般参加し、「こうした雑誌を皆様と一緒につくり上げたいと思い立った」という思いを綴り、当選した場合はフォトマガジンを会場限定で販売、そのためにコミケへ応募した旨が記されていた。

しかし、発表直後から「資金を集めてつくった写真集をなぜコミケで頒布するのか?」「コミケはファンとの交流の場所じゃない」といった批判が殺到。

Twitterでも批判を受けとめ、改めて経緯について個別のメッセージ(DM)でのやりとりを含めて説明を行っていたが、3日後の8月28日には「軽い気持ちで参加を希望してしまったことを深く謝罪を申し上げます。」とコメントし、コミケ参加を辞退する旨を宣言した。

アカウント名「騙された」変更からアカウント削除

同日、Twitterが「????騙された????」という不穏なアカウント名に変更され、非公開設定のいわゆる「鍵アカウント」に。これまで芸能人アカウントとしては珍しくファンを相互フォローしていた真木よう子さんだったが、次々とフォローを外し、ついにフォロー数は0となった。

明けて29日の午後には、ついにアカウントにアクセスできず「このページは存在しません。」と表示され、アカウントが削除された模様。
真木よう子さん
現在放送されているフジテレビ系のドラマ『セシルのもくろみ』の宣伝のために6月に開設された、真木よう子さんのTwitterアカウント。ファンからのツイートにもこまめに返信するなど、丁寧な応対が話題になっていた。

なお、2013年に開設された真木よう子さんのInstagramのアカウントは存在しているが、2016年1月を境に更新が止まったままだ。

著名人のコミケ参加を巡って

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

真木よう子写真集 MUSCOVITE(モスコヴァイト)

発売 : 2013年12月14日
価格 : 2,600円(税込み)
販売元 : 光文社

関連キーフレーズ

「真木よう子」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 8

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?