20

アニメ『蟲師』8年の時を経て、新作エピソード放送決定

アニメ『蟲師』特別篇「日蝕む翳」公式サイトのスクリーンショット

蟲師』の新作エピソード「日蝕む翳(ひはむかげ)」が、1時間のアニメとして放送されることが決まった。放送日は2014年1月4日(土)の23:30から、TOKYO MXほかBS・地上波で放送される。

特別読み切りのアニメ化

2005年10月のTVアニメ放送から約8年、今回は1時間のスペシャルアニメとして『蟲師』が放送される。制作スタッフはこれまでのアニメシリーズと同じく、監督を長濱博史さん、キャラクターデザイン・総作画監督を馬越嘉彦さん、アニメーション制作をアニメーションスタジオ・アートランドが担当。内容は、11月25日(月)に発売される『月刊 アフタヌーン』1月号と、12月25日(水)発売の2月号に2か月連続で掲載される、漆原友紀さん描き下ろしの新作エピソード「日蝕む翳(ひはむかげ)」となっている。

時が経っても色褪せない『蟲師』

1999年より『アフタヌーンシーズン増刊』で連載され、2003年には『月刊アフタヌーン』に移り、様々な賞の受賞や、実写化もされた『蟲師』。動植物ではない妖しき生命「蟲」を研究する医師「蟲師」のギンコの物語は、大人を中心に、癒しや感動を与える作品だと高評価を得た。惜しくも2008年で連載は終了したが、根強い人気に後押しされ、11月21日には愛蔵版として計2巻が発売された。

11月25日に発売される『月刊 アフタヌーン』1月号には、特別編だけでなく『蟲師』2014カレンダーがついたり、12月20日(金)には特別価格限定版『蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX』が発売される予定。まだまだ、その人気は衰えることがなさそうだ。

なお、11月22日(金)22時からは、バンダイチャンネルにて『蟲師』第21話~第26話が一挙放送される。11月に4週連続で行われていた『蟲師』一挙放送も今週で最終週を迎えるが、それぞれが独立したエピソードになっているため、どこから見ても楽しめる作品。「日蝕む翳」を見る前に、ぜひ視聴してみてはいかがだろうか。


執筆者:あそうまお

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「蟲師」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 18

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?