10

POPなポイントを3行で

  • 動画ごとに世界線が変化するバーチャルYouTuber・げんげん
  • 本家に触発され、早くも二次創作が活性化
  • Twitterで「げんげんです」から始まる世界線が無限増殖中

最新ニュースを受け取る

バーチャルYuoTuber「げんげん」こと源元気の世界線増殖が止まらない

げんげん/画像は動画「脳トレをするげんげん」のキャプチャ

こんにちは、げんげんライターのおんだです。実は、ライターとしてげんげんのこと書かなアカンくなってしもてん。気がついたらKAI-YOUっていう編集部におってな。ホンマびっくりしたわ……。

──そんな夢を見てしまう人、増えてきてませんか?

話題のバーチャルYouTuber・げんげんこと源元気。筋肉野郎系YouTuberとしてデビューしたかと思えば、動画ごとに世界観の設定が変わることが判明し、「世界線リセマラ」「世界観ガチャ」という言葉も生まれています。

次々と変化する本家に触発され、早くも二次創作が活性化。Twitterでは「げんげんです」から始まる、げんげんの新たな世界線が増殖を続けています。

高校生から魔王へ、果ては肉体を放棄するげんげん

汗ばんだ肉体に関西弁という圧倒的なインパクトでバーチャルYouTuberとしてデビューしたげんげん。 1本目の動画では、野球部に所属する筋トレが趣味の学生でしたが、その後は動画ごとに設定を大きく変えていきます。

2本目では共産圏が中心となる世界で2018年の抱負と語り、3本目ではスキー旅行に来たペンションで殺人事件に遭遇(いわゆるクローズドサークルものですね)。4本目では魔王ゲーニッツ=ゲンガッシュバルト29世となり、人類へ降伏勧告を宣言しました。
魔王げんげんから愚かな人類へ
そして5本目では、「脳の鍛錬を日々怠らない男」として登場。「人類として新たなステージに進むために肉体の殻を捨てた」と語り、当初売りの1つであった肉体を手放し、バーチャル空間で充実した日々を送る様子を報告しています。
脳トレをするげんげん
ちなみに、これまで「Live2D Cubism3」というソフトウェアを使ったアニメーションで制作されていたげんげんですが、5本目では他のバーチャルYouTuberのように3Dも使われている模様。 作者であるコウノスケ(@kounosuke0808)さんは、以前から「げんげんを3Dモデルでつくりたい」と発言していたこともあり、自身初の3Dモデル作成をげんげんに捧げたようです。

「げんげんです」から始まる世界線が無限増殖?

1月の活動開始から徐々に注目を集め、現在チャンネル登録者数2万人を超えるげんげん(2018年1月26日時点)。

特徴的な設定の変化は話題を呼ぶだけでなく、二次創作として、Twitterを中心に「げんげんです」から始まる新たな世界線が生み出されています。

魔法少女になったり、ガンダムと戦うことになったり、SF作家としてデビューしたりと、めくるめくげんげんの世界線。 今日は、Twiiterでトレンド入りも果たしていたげんげん。気になる人は、Twitterで「げんげんです」で検索してみてください(外部リンク)。その先には、あなたが出会ったことのないげんげんが待っているはずです。

バーチャルYouTuberを未体験ならこちらも

こんな記事も読まれています

関連商品

最後にして最初のアイドル (ハヤカワ文庫JA)

著者 : 草野 原々
発売 : 2018年1月24日
価格 : 842円(税込み)
販売元 : 早川書房

関連キーフレーズ

「げんげん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

連載
VTuber特集
全23記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ