72

最新ニュースを受け取る

円谷プロによる異色の特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』が新たにTVアニメ『SSSS.GRIDMAN』として2018年秋に公開される。

監督は、短編アニメプロジェクト「日本アニメ(ーター)見本市」で2015年に公開された『電光超人グリッドマン boys invent great hero』を監督した雨宮哲さん。アニメ制作は、アニメスタジオ・TRIGGER

脚本は、『ウルトラマンティガ』や『仮面ライダーW』はじめ、多くの特撮作品に関わってきた長谷川圭一さん。グリッドマンのデザインは、円谷プロ所属の後藤正行さん。

そして、グリッドマンの声は、当時と同じく声優の緑川光さんが担当することも明らかになり、話題を呼んでいる。

7月にはTRIGGER制作・雨宮哲監督でアニメが制作されると発表されていたが、12月3日まで開催中の「東京コミコン2017」にて、正式にスタッフ陣やティザーPV、公式サイトが公開された。

1993年に描かれた、早すぎた名作がTVアニメ化

『ウルトラマン』で知られる円谷プロが手がけた特撮作品で、戦いの舞台を「コンピューター・ワールド」に設定した、1993年当時としては珍しい意欲作だった。
インターネットが十分に普及していなかった時代に、通信技術やコンピューターウイルスといったモチーフを採用し、「時代の先を行き過ぎた」「早すぎた名作」としてファンの記憶に刻まれている。

12月20日(水)には初Blu-rayがリリースされることも決まっている。作品内容や出演キャストなどの情報は順次公開されていく予定。

「東京コミコン2017」

こんな記事も読まれています

関連商品

電光超人グリッドマン Blu-ray BOX

著者 : 真地勇志
発売 : 2017年12月20日
価格 : 35,532円(税込み)
販売元 : ポニーキャニオン

関連キーフレーズ

「長谷川圭一」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 28

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

「東京コミコン」にオタクが物申す! どこも書かない本音のレポート
連載
東京コミコン2017
全7記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ