25

竹久夢二オマージュ展 愛☆まどんな、しきみ、ねこ助らが大和撫子を描く

「竹久夢二オマージュ展」開催 | SHIBUYA GIRLS POP/画像は渋谷ガールズポップWebサイトより

明治から昭和にかけて活躍した画家/詩人・竹久夢二さんをオマージュする作品が展示される「竹久夢二オマージュ展」が、4月1日(土)から6月25日(日)まで、東京・竹久夢二美術館の敷地内にある「夢二カフェ 港や」にて開催される。

アート、ミュージック、ファッションなど新しいガールズ・ポップ・カルチャーを渋谷から世界に発信する「SHIBUYA GIRLS POP PROJECT」を中心としたアーティストが集結。

愛☆まどんなさん、しきみさん、ねこ助さん、eimiさん、かとうれいさんなど、美術家/イラストレーターとして活躍する作家が名を連ねている。入場は無料だが、カフェの利用が必要となる。

現在のガールズカルチャーにも影響を与えた竹久夢二

竹久夢二さんは明治17年生まれの画家。美人画で一世を風靡し、大正ロマンを代表する存在だ。

今回はそんな竹久夢二さんをリスペクトするアーティストたちが、「大正ファッション 〜大和撫子・モダンガール 2017〜」をテーマに作品を制作。

参加作家には今井キラさん、タカハシヒロユキミツメさん、高橋由季さん、ちくわミエルさん、NICOさんら個性的な面々が参加。現在のガールズカルチャーに与えた多大な影響を垣間見ることができる。

また、展示に合わせ、グッズ販売も予定されている。

なお、同敷地内の竹久夢二美術館では「夢二が描く大正ファッション 〜大和撫子からモダンガールまで〜」を併催。あわせて鑑賞すれば竹久夢二さんの世界をより一層堪能できそうだ。

こんな記事も読まれています

Recommended by

イベント情報

「竹久夢二オマージュ展」SHIBUYA GIRLS POPアーティストが描く大正ファッション〜大和撫子・モダンガール 2017〜

期間 4月1日(土)〜6月25日(日)
作家 愛☆まどんな、今井キラ、eimi、かとうれい、しきみ、タカハシヒロユキミツメ、高橋由季、ちくわミエル、NICO、ねこ助
場所 夢二カフェ 港や(竹久夢二美術館 敷地内)
入場無料(カフェ利用者のみ入場可)
時間 10:00〜17:30
定休日 月曜日(5/1は臨時営業)
企画運営 竹久夢二美術館 × SHIBUYA GIRLS POP
併催 「夢二が描く大正ファッション 〜大和撫子からモダンガールまで〜」
場所 竹久夢二美術館
入館料 一般900円 大・高生800円 中・小生400円
※弥生美術館と二館併せてご覧頂けます。※20名様以上100円割引になります。
時間 10:00〜17:30
定休日 月曜日(5/1は臨時営業)
期間 4月1日(土)〜6月25日(日)

関連キーフレーズ

「竹久夢二」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 19

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?