17

画像は「火曜ドラマ『カルテット』主題歌は椎名林檎が書き下ろし、歌うは松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平による番組限定ユニット!! 初回放送までの2日間限定配信!!【TBS】」より

1月17日(火)22時から放送されるTVドラマ『カルテット』で、椎名林檎さんによる主題歌「おとなの掟」を、メインキャストである松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんによる限定ユニット「Doughnuts Hole」が歌っている映像が公開された。

TBS公式YouTubeチャンネルで公開された動画は約1分程度となっており、初回放送までの2日間限定での配信となる。

30代男女4人のラブストーリー×サスペンス

『カルテット』公式サイトより 『カルテット』は、TBS系にて1月17日(火)22時から放送されるTVドラマ。

『Mother』『最高の離婚』『Woman』など数々のヒット作を手掛けた脚本家・坂元裕二さんの完全オリジナル作品で、冬の軽井沢を舞台にした30代男女4人のラブストーリー×ヒューマンサスペンスだ。

チーフプロデューサー及び演出は、TBSで『重版出来!』や『逃げるは恥だが役に立つ』を手がけてきた土井裕泰さんがつとめる。

メインキャストは、主題歌も歌う松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんの4人。

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す。 『カルテット』公式サイトより

2016年には『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)出演者がエンディングで披露した「恋ダンス」も話題になったTBSドラマ。社会現象を巻き起こしたドラマ枠、そして注目のスタッフ・キャストが集結して送り出す『カルテット』に注目が集まる。

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

ユリイカ2012年5月号 特集=テレビドラマの脚本家たち

著者 : 岡田惠和, 坂元裕二, 宮藤官九郎, 西田征史, 宇野常寛, 岡室美奈子
発売 : 2012年4月27日
価格 : 1,337円(税込み)
販売元 : 青土社

放送情報

カルテット 初回放送

放送日時 1月17日(火)22時(初回15分拡大)
放送局 TBS系列

関連キーフレーズ

「カルテット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

『カルテット』椎名林檎の主題歌を松たか子、高橋一生らが歌う姿を解禁!
連載
2017年1月ドラマ特集
全1記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?