上原亜衣は、日本のAV女優。福岡県出身。2016年春に引退することを発表した。芸名は、当人が上原多香子と加藤あいに似ているという理由で事務所の社長が命名。初体験は中学3年生の夏に彼氏の家だと語っている。相性はあいちん

概要

2011年、スカウトからAVデビュー。

2013年12月1日、AVメーカー「AAK」の第4期生に選ばれ、「赤・青・黄」投票サイトで1位を獲得。さらにDMMの2013年年間AV女優ランキングで1位を記録。

2014年4月、DMMアワード2014にて最優秀女優賞プラチナを受賞。さらに「AV OPEN 2014」のヘビー級部門の出演作「100人×中出し」で1位を獲得。天然キャラとその肢体、ハードな撮影までもこなし、業界関係者やファンから強い支持を得る。

2014年8月、ラップソング「REAL」をYouTube上で公開。アダルトビデオ業界に蔓延するとされる「擬似中出し」演出を痛烈に批判した。

2015年、自身の出演作『100人×中出し 絶対に濡れてはイケない孕ませ学校』が企画部門で2位、ユーザー投票による総合部門で3位を受賞。

2015年9月24日、第二期恵比寿マスカッツである「恵比寿★マスカッツ」のメンバーに。上原亜衣の知名度が抜きん出たメンバー構成となっている。

2015年11月に開催された「Japan Adult Expo(JAE)」にて、突然の引退を発表。理由については「目標がなくなった」ことだと涙ながらに語った。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ