カゲロウプロジェクトは、音楽家のじん(自然の敵P)によるマルチメディアプロジェクト。

概要

じんが2011年から発表している楽曲に加え、2012年に楽曲で描かれる物語を題材としたじん自身の執筆による小説、じんの原作を元にした佐藤まひろによる漫画が発表されている。2014年にアニメ化もしている。楽曲のボーカルには、IA初音ミクといったヤマハの歌声合成技術VOCALOIDを使ったボーカル音源を使用している。小説や漫画、アニメなどのメディアミックスもしている。
全ての関連楽曲が繋がっており、謎が「謎」を呼ぶ展開となっている。また、楽曲には全て「目を~~する話」とサブタイトルがついている。(例:目を隠す話、目を奪う話)登場人物の中にも目に関する力を持つ者がおり、 ストーリーの大きな要素の一つとなっている。

2011年02月17日に第1話が投稿され、そこから本プロジェクトは始動し、2013年09月02日に投稿されたエンディングテーマを以て完結となった。
ニコニコ動画には第1話から第11話(第8話を除く)、最終話、オープニング、エンディングテーマに当たる楽曲、番外編2曲が投稿されている。その他の楽曲はアルバムのみでの公開となっている。

2012年5月30日にDVD付きフルアルバムメカクシティデイズが発売。
2012年8月15日にシングルチルドレンレコードが発売。
2013年5月29日にDVD付きフルアルバムメカクシティレコーズが発売。
2014年1月1日に今までのMVを集めたDVD、MEKAKUCITY_V’sが発売。
2014年6月18日にアニメのOP・EDが収録されるdaze/daysが発売した。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ