23

最新ニュースを受け取る

ミニスーファミは2017年クリスマスに発売? 収録作をミニファミコンの傾向から予想
昨年11月に発売された任天堂のゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(以下、ミニファミコン)」。 1983年発売のオリジナル版を再現した手のひらサイズの本体に、名作タイトル30本を収録。当時を懐かしむファンをはじめ、大ヒット商品となりました。

品薄状態が続いていましたが、任天堂はミニファミコンの生産終了を発表…!(ただし「一旦」とは付いている)。

出るか、ミニスーファミ!? 気になる収録タイトルは?

この突然の発表に、待ちわびていた人から惜しむ声が上がる中、国内外のメディアは後継機の登場を予想。最有力とみなされているのが、ファミリーコンピュータの次世代機である「スーパーファミコン」のミニ版(以下、ミニスーファミ)です。 イギリスのゲームメディア「Eurogamer」は、ある情報筋の話から「ミニスーファミの開発はすでに進められており、今年のクリスマスシーズンに発売される予定」と報じています(外部リンク)。

仮にこの話を信じるならば、収録ソフトが気になります。そこで、ゲーム愛あふれるライターの杉山大祐(@doku_sho)さん協力のもと、KAI-YOUでも収録作品を予想してみました!

ミニファミコンから傾向を発見!厳選30タイトル

F-ZERO
MOTHER2 ギーグの逆襲
カービィボウル
スーパードンキーコング
スーパーパンチアウト!!
スーパーマリオRPG
スーパーマリオカート
スーパーマリオワールド
スーパーメトロイド
ゼルダの伝説 神々のトライフォース
パイロットウイングス
ファイアーエムブレム 紋章の謎
マリオのスーパーピクロス
星のカービィ スーパーデラックス
かまいたちの夜
ファイナルファンタジーV
アクトレイザー
クロノ・トリガー
ライブ・ア・ライブ
ロマンシング サ・ガ
聖剣伝説2
クロックタワー
ストリートファイターII ターボ
ロックマンX
超魔界村
悪魔城ドラキュラ
魂斗羅スピリッツ
ファイナルファイト
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
タクティクスオウガ

上記は杉山さんが導き出した30作品。定番のスーパーマリオシリーズをはじめ、対戦ゲームやシューティングのほか、全体としてRPGの多さを感じます。現在も根強いファンがいる名作RPGが多数生まれたスーファミならではでしょうか。

さて、杉山さん、選考の基準は?

杉山大祐さん
任天堂のゲーム機「Wii」「Nintendo 3DS」「Wii U」では、過去のゲーム機のソフトが遊べる「バーチャルコンソール」というサービスがあります。今回はすべてバーチャルコンソールで配信されている名作や人気作から選びました。

実はミニファミコンも、収録タイトルはすべてバーチャルコンソールで配信されているんです。ゲームを移植するには労力が大きく、自社ソフト以外は再販売契約も結ばないといけないことから、今回のミニスーファミも環境が整いやすいバーチャルコンソール収録作からピックアップするのではないかと。

もし、バーチャルコンソール以外からなら『ドラゴンクエストⅤ』『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』あたりが来るかもしれません。この2作品は携帯ハードに移植されているから、容量も軽いでしょうし。

発売未定ながら、ヒットの予感に満ちているミニスーファミ。筆者は『ガイア幻想紀』や『スラップスティック』といったクインテットが開発したゲームがやりたいなーと思ったりもします。(絶対入らないでしょうけど……。)

みなさんは、どんなソフトが収録されると予想しますか?

ゲームの思い出とワクワクは、僕らの共通言語!

こんな記事も読まれています

関連商品

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

発売 : 2016年11月10日
価格 : 6,458円(税込み)
販売元 : 任天堂

関連キーフレーズ

「スーパーファミコン」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
+ コメントをもっと見る

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ