空野青空(読み方:そらのあおぞら)とは、10月16日生まれ・富山県出身のソロアイドル。ニックネームは「あおにゃん」。富山県ご当地アイドル・ビエノロッシとして活動した後、ソロアイドルに。


キャッチフレーズは「北陸の"蒼い彗星"あおにゃんこと空野青空」「オタクという名の戦士たちに愛と癒しを届けます」。


「機動戦士ガンダムシリーズ」の大ファンであり、特に「1st」「08小隊」「ポケットの中の戦争」を好んでいる。毎年3月9日(ザクの日)に、ひとりきりでザク祭りを開催するほどザクが好き。

空野青空とは

空野青空(読み方:そらのあおぞら)とは、10月16日生まれ・富山県出身のソロアイドル。ニックネームは「あおにゃん」。

キャッチフレーズは「北陸の"蒼い彗星"あおにゃんこと空野青空」「オタクという名の戦士たちに愛と癒しを届けます」。

ガンダムの大ファン

「機動戦士ガンダムシリーズ」の大ファンであり、特に「1st」「08小隊」「ポケットの中の戦争」を好んでいる。毎年3月9日(ザクの日)に、ひとりきりでザク祭りを開催するほどザクが好き。

アーケードゲーム「機動戦士ガンダム_戦場の絆」では独自の小隊「青猫特務部隊」を作るほど打ち込んでいる。階級は少佐、愛機はザクII改。基本的に近距離型モビルスーツへの搭乗を好む。

人物像・エピソード

  • 好きな女性タレントは中川翔子、寺嶋由芙、最上もがなど。
  • ボクっ娘に弱いことを自身のSNSで公言している。
  • ファンの前では「あおにゃん」「わたし」という一人称を使っている。親しい間柄の人物と会話する場合は「あーちゃん」を使う。
  • 趣味はひきこもること、お昼寝、ネットショッピング、戦場の絆、ガンプラ作り、インテリア。
  • 脳の活性化のために料理をはじめたと自身のTwitterで公言している。
  • 流行っているものに疎く、若い人々(同年代)が苦手。
  • 姫系ファッションを好む。
  • マイペースで能天気な性格の割に、心の闇が深いらしい。レジの前に立つだけで全身の毛穴から汗が吹き出し頭が真っ白になる。
  • 人の多い場所に行くと、気分が悪くなり欝のような状態に陥るとのこと。コミュニケーション障害またはパニック障害の疑いがあるが、アイドルとしての物販やライブの最中にそのような挙動は全く見られない。

バイオグラフィー

モーニング娘。11期生「すっぴん歌姫」オーディション

15歳でモーニング娘。11期生「すっぴん歌姫」オーディションに応募。3次審査まで進むが最終審査の一歩手前で落選。

SKE48オーディション、ビエノロッシ加入

16歳でSKE48のオーディションを受け1次審査を通過するが、以前より応募していた富山県ご当地アイドル・ビエノロッシの2期生オーディションに合格が決まったため辞退。ビエノロッシとしてデビューを果たす。

2014年7月頃までビエノロッシとして、芸能事務所・41promotionに所属し活動。事務所の社長とトラブルになり、自主的に脱退・契約解除をした。(トラブルの内容については不明)

ソロアイドルに転身

その後、北陸のアイドル・おやゆびプリンセスのプロデューサーから誘いを受け、2015年10月5日にソロアイドルとして北陸アイドルフェスティバル2.5に出演。ソロアイドルとしての活動を開始する。

TIF×プレイボーイ『ナツ☆イチッ!』でファイナリストに!

TOKYO IDOL FESTIVAL 2016と週刊プレイボーイが合同で企画・制作を行ったTIF公式ガイドブック『ナツ☆イチッ!』が発売に。

目玉企画として、TIFに参戦するアイドルから「この夏一番輝く美少女アイドル」を決めるオーディションが開催され、300名を超える応募の中からファイナリスト6名に選ばれた。

空野青空の他にファイナリストに選ばれたのは、朝日花奈(少女交響曲~Girls Symphony~)一ノ瀬りと(palet)奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)櫻井優衣(ピンク・ベイビーズ)八木ひなた(ぷちぱすぽ☆)。

なお、グランプリは『ナツ☆イチッ!』巻末の投票券での投票、TIFでのライブパフォーマンス後の投票で奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)に決定。

1stシングル『キラキラアオゾラ』

2016年9月、ソロでの1stシングル『キラキラアオゾラ』が発売に。

その他の活動

  • 富山県高岡市観光大使「あみたん娘」公式コスプレイヤー
  • au「XperiaZ3」北陸新幹線特番用TVCM
  • 「あずさ第一高等学校」パンフレット
  • 人材派遣会社「オーエンス」TVCM、パンフレット

似たようなキーフレーズ

今川宇宙

今川宇宙(読み方:いまがわうちゅう)とは、1996年12月3日生まれ・静岡県出身で東京育ちのライター・イラストレーター・歌手。父は西郷輝彦(西郷輝彦の三女)。有吉反省会で同エピソードを話す。 ミスiD2015 でイラストレーター・岸田メル...

いずこねこ

たくさんのファンに愛されながらも、8月31日を持って「活動終了」が決定したアイドル”いずこねこ”現在は最終プロジェクト、最初で最後の主演映画、その名も『世界の終わりのいずこねこ』の先行上映中...

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ