158

最新ニュースを受け取る

ピクシブ代表取締役交代、セクハラ訴訟の報道うけて辞任

写真は永田寛哲さん/2017年、筆者撮影

イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ株式会社の代表取締役・永田寛哲さんが、係争中の訴訟に関する報道を受けて、取締役を辞任することが発表された。

後任として、アニメイトグループの株式会社ムービックの代表取締役で、現ピクシブ株式会社の取締役・國枝信吾さんが就任する。

ピクシブ代表取締役・永田寛哲、セクハラ訴訟の報道受けて辞任へ

2017年末、当時代表取締役だった伊藤浩樹さんを退任させる形で就任した永田寛哲さん。

係争中の訴訟とは、ピクシブ株式会社の関連会社で運営し、永田寛哲さん自身がプロデュースも手がけていたアイドルグループ・虹のコンキスタドールの元メンバーへのセクハラ被害を訴えている件についてだ。

発表では、「現在係争中の訴訟に関する件がインターネット上等に掲載されていること」を受けて、現在の状況では代表取締役としての職責を果たすことが困難であることを理由に、辞任の申し入れがあったとしている。

ピクシブ株式会社はじめ、グループ会社であるピクシブマーケティング株式会社などの取締役も辞任するという。

5月6日に個人投資家でライターの山本一郎さんが「Yahoo!個人」にて前述の伊藤さん退任劇及びセクハラ疑惑について報道し(外部リンク)、その後、Webメディア「BuzzFeed Japan」で元メンバー自身の告発が掲載されたり(外部リンク)、雑誌『FLASH』などでも報道されたりと、騒動は広がっていた。

報道以降も永田さん及びピクシブ株式会社は本件について言及してこなかったが、ネット上では「pixiv」ユーザーの退会騒動に発展するなどし、約1ヶ月が経って突然の辞任となった。

現在、虹のコンキスタドールはピクシブ株式会社からの運営は離れ、株式会社ディアステージ所属となっている。永田さんは同社取締役に就任予定だったが、直前で取りやめになっている(外部リンク)。

弊社代表取締役である永田及び弊社らに対する現在係争中の訴訟に関する件がインターネット上等に掲載されていることにつきまして、ユーザーの皆様及び取引先の皆様にはご心配をお掛けしておりまして誠に申し訳ございません。

永田より、現在の状況では代表取締役としての職責を果たすことが困難であることを理由に、弊社及び子会社の代表取締役及び取締役辞任の申し入れがあり、弊社取締役会にてこれを受理しました。

後任の代表取締役には、現取締役の國枝信吾が就任します。

なお、本件に関しましては、関係者のプライバシーに関するものが含まれること等から、弊社としてコメント等を差し控えさせていただきます。

以上 代表取締役交代について|ピクシブ株式会社」より

なお、ネット上では、お知らせの文章の「インターネット上等(など)」の記述が「インターネット上等(じょうとう)」に読めてしまうと一部で話題だ。

インターネットの悲喜こもごも

こんな記事も読まれています

関連商品

pixivイラストレーター年鑑 2016

著者 : UGC企画課
発売 : 2016年1月12日
価格 : 6,180円(税込み)
販売元 : KADOKAWA/エンターブレイン

イラスト文化に貢献してきたピクシブの歴史

関連キーフレーズ

「永田寛哲」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 141

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(2)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
匿名のユーザー

匿名のユーザー

新社長の情報がぜんぜん出てこないですね

匿名のユーザー

匿名のユーザー

余罪めっちゃありそう

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ