79

最新ニュースを受け取る

「水曜日のダウンタウン」オープニングが変更に PUNPEEへのお祝い!

PUNPEEさん

10月11日放送回のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBSテレビ)のオープニングが突如変更。

同番組で曲を担当するラッパー・PUNPEEさんの1stアルバム『MODERN TIMES』発売を記念した特別映像が放送された。

PUNPEEとは?

PUNPEEさんは、2009年にはGAPPERさん、そして実弟のS.L.A.C.K.さんとともに、PSGとしてデビューしたラッパー。

RHYMESTERRAU DEFさんをはじめとする数々のアーティストへのトラック提供や、全米のiTunes総合ページで日本人アーティスト最高位となる2位にランクインを果たした宇多田ヒカルさんの「光 (Ray Of Hope MIX)」などのリミックスワークでも知られている。

最近では、正式なアルバムリリースを果たしていないアーティストとしては異例と評された「FUJI ROCK FESTIVAL」ホワイトステージへの出演。さらに加山雄三さんの楽曲をリミックスした「お嫁においで 2015」で「FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~」にも登場し、一躍脚光を浴びた。

水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウン/画像は公式Twitterより

一方の「水曜日のダウンタウン」は、芸能人・有名人たちが自分だけが信じる‟説“を、独自の目線と切り口でプレゼンしていくバラエティ。

「猿ぐつわ、そこそこ喋れる説」「すき家築地店でまぐろ丼頼むヤツ、マジで0人説」「『起きたら人がいる』が結局一番怖い説」など、気になるものから、身も蓋もないようなもの、そして放送倫理的にスレスレに思えるような危なっかしい企画まで検証を行っていく。

同番組の音楽にはヒップホップが多くで使用されており、メインテーマにもPUNPEEさんが手がけた「水星 feat. オノマトペ大臣 Roller Skate Disco REMIX」が起用されているほか、プレゼンター登場時のBGMをはじめオリジナルの楽曲が提供されている。

同様にオープニングテーマもPUNPEEさんによるもの。スペシャル放送になると特別バージョンのラップが新たに提供されることも、視聴者にとってはお馴染みとなっている。

PUNPEEアルバム記念OP、その内容は?

番組にとって欠かせない存在のPUNPEEさん。そんな彼にとってPSGでのデビューから7年目、この10月4日に1stアルバム『MODERN TIMES』が発売されたばかりのタイミングで、今回のオープニングが放送。

演出を担当する藤井健太郎さんのTwitterでは、それとなく予告もされており、ファンの間では期待が高まっていた。

放送が始まると「しゃしゃってアルバム宣伝させろ」というラップから、PUNPEEさんのビジュアルをイメージした3D。そしてアルバムジャケットのデザインまでしっかりとアピールする構成に。

アルバム『MODERN TIMES』内でも「水曜日のダウンタウン」というワードがドロップされているなど、相互にリスペクトしあう関係性に、視聴者からは絶賛の声が上がっている。

気になるエンタメニュース

こんな記事も読まれています

関連商品

MODERN TIMES

著者 : PUNPEE
発売 : 2017年10月4日
価格 : 2,916円(税込み)
販売元 : SUMMIT

関連キーフレーズ

「PUNPEE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 39

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ