RHYMESTER

らいむすたー

RHYMESTERとは、1989年結成で宇多丸Mummy-DDJ JINからなるヒップホップ・グループ。キングオブステージの異名を取る。


代表作は『耳ヲ貸スベキ』『B-BOYイズム』『ONCE AGAIN』等。いわゆる「ワル」でなくてもヒップホップをやれることに影響を受けたと公言するラッパー・アーティストは数知れない。

RHYMESTERとは

RHYMESTERとは、宇多丸Mummy-DDJ JINからなるヒップホップ・グループ。1989年結成で、キングオブステージの異名を取る。

作風

いわゆる「ワル」でなくてもヒップホップをやれることに影響を受けたと公言するラッパー・アーティストは数知れない。常にアップデートを行って、世間の風潮から自身の立ち位置を見直し続けた作品を発表している。2MC+1DJとしてのフォーマットを確立し、言葉の応酬で観るものを圧倒させるステージングは圧巻。

代表作・おすすめの楽曲(随時更新)

代表作はなんといっても『B-BOYイズム』だ。RHYMESTERの楽曲には詳しくないという人でも知っている日本語ヒップホップ・クラシック。初期〜中期の名曲が収録されたベスト・アルバム『メイドインジャパン〜THE BEST OF RHYMESTER〜』は必聴!

近年では活動再開時に発表した『ONCE AGAIN』がおすすめ。ライブでも定番の一曲に耳ヲ貸スベキ><

バイオグラフィー

バイオグラフィーは以下の通り。

メジャーデビュー以前

1989年、宇多丸とMummy-Dが早稲田大学で出会い、グループを結成。(なおメンバー全員がソウルミュージック研究会GALAXYの代表を務めた経験がある)

1993年、アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズ・デビュー。また同アルバム収録『Funky Grammar』に客演参加していたEast EndやMellow Yellowらと共にFUNKY GRAMMAR UNITを結成。後にKREVA・RIP SLYME・KICK THE CAN CREW等も参加することに。

1994年、DJ JIN加入。
1995年、2ndアルバム『Egotopia』、EP『PLUS ALPHA』をリリース。
1996年、EP『耳ヲ貸スベキ』をリリース
1998年、シングル『B-BOYイズム』をリリース。
1999年、3rdアルバム『リスペクト』をリリース。日本のヒップホップ・シーンを代表する確固たる存在に。

メジャーデビュー以後(活動休止まで)

2001年、活動の場をメジャーに移し、4thアルバム『ウワサの真相』をリリース。
2004年、5thアルバム『グレイゾーン』をリリース。
2006年、6thアルバム『HEAT ISLAND』をリリース。
2007年、ベスト・アルバム『メイドインジャパン〜THE BEST OF RHYMESTER〜』をリリース。グループ活動を一時休止。

Mummy-Dは活動再開後のインタビューで、活動休止について以下のように話している。

このタイミングで一回振り返ったり休むことで得られる何かがあるんじゃないかって思ったし、その上で次のアルバムに取り組まないとネクスト・レヴェルには行けないんじゃないかなって。それから、RHYMESTER内でもRHYMESTER飢餓感を煽った方がいいんじゃないかなって思いから休止に至ったわけね。

RHYMESTER|INTERVIEW[インタビュー]|Amebreak[アメブレイク]

メジャーデビュー以後(活動再開から)

2009年、シングル『ONCE AGAIN』で本格的に活動を再開。
2010年、7thアルバム『マニフェスト』をリリース。
2011年、8thアルバム『POP LIFE』をリリース。
2011年、サマー・アルバム『フラッシュバック、夏。』をリリース。
2013年、9thアルバム『ダーティーサイエンス』をリリース。
2014年、ベスト・アルバム『The R~The Best of RHYMESTER 2009-2014~』をリリース。
2015年、両A面シングル『人間交差点/Still Changing』をリリース。同年、野外音楽フェスティバル『人間交差点 2015』を開催し成功を収める。さらには10thアルバム『Bitter, Sweet & Beautiful』リリース。

メンバー

RHYMESTERとしてだけでなく、メンバー個々の活動も活発に行なっている。

宇多丸

ヒップホップ界隈で知られたトークスキルをラジオパーソナリティとして活かしている。2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタート。映画批評コーナーが話題に。2009年には第46回ギャラクシー賞「DJパーソナリティ賞」を受賞。

AbemaTV内のAbemaSPECIALチャンネルで月曜〜金曜に生放送されているレギュラー番組『The NIGHT』では水曜日担当MCに。時にサブカル・時にちょいエロ・時にちょいヤバな2時間生放送ということで、ファンは要チェック><

その他にもテレビ・雑誌等といった各種メディアでも活躍中。

Mummy-D

他アーティストのプロデュース・客演参加を行っている。2004年にSUPER BUTTER DOGの竹内朋康タッグを組んだプロジェクト・マボロシでは、3枚のアルバムをリリース。2009年にはマボロシとして椎名林檎『三文ゴシップ』収録の『流行』に参加したことも話題に。

CM・ドラマや舞台では役者業やナレーターにも挑戦している。

DJ JIN

他アーティストのプロデュースで活躍。DJ/サウンド・プロデュース集団であるbreakthroughを主宰し、世界中のクラブ・ミュージック・シーンとコネクトしている。

なお「締め師」という異名を持ち、ライブではDJ JINによる一本締めも。

似たようなキーフレーズ

君島かれん

君島かれんは、日本のダンサー、モデル。神奈川県川崎市出身。多数のヒップホップアーティストのMVに出演するほか、ラッパーのT-Pablowの地元の後輩として知られる。

UZI

UZIとは、Zeebraを中心としたユニットUBG(アーバリアン・ジム)の中心メンバーとして知られているラッパー。『フリースタイルダンジョン』では進行及びナレーションを担当。...

RYKEY

RYKEYとは、日本人の父とケニア人の母をもつハーフのラッパー。

Yuto.com

Yuto.comとは、東京都の音楽プロデューサー。ヒプノシスマイク「WAR WAR WAR」の作曲でオリコン1位・iTunes総合1位を獲得。2012年、SKY-HI(AAA日高光啓)やZORNが参加した音源を発表。2014年、TOC(ヒルクライム)「Ray」。2017年、テレ...

SUSHIBOYS

SUSHIBOYSとは、日本のラップユニット。

YENTOWN

YENTOWNとは、日本のヒップホップクルー。2015年1月に音楽プロデューサーのChaki ZuluとJNKMN(Junkman)、PETZ、MoneyHorseらが中心となって結成された。

KissShot

KissShotとは、千葉県松戸市出身のラッパー。 2015年、School Of Rap U20 MC BATTLEや罵倒×戦極スパークリング U-20 8人選抜バトルを制し注目される。さらにはテレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』ではチャレンジャーとしての出演も...

Lick-G

Lick-Gとは、神奈川県逗子市出身のラッパー。第9回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権で爆発的に知名度を上げる。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 774日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ