CHICO CARLITO

ちこかりーと

CHICO CARLITOとは、1993年生まれで沖縄県那覇市出身・埼玉県草加市在住のラッパー。テレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』では、second seasonより般若漢 a.k.a. GAMIサイプレス上野R-指定DOTAMAT-Pablowらと共にモンスターとして番組に出演。


2015年にはLibra主催・UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2015にて優勝を果たしている。

CHICO CARLITOとは

CHICO CARLITOとは、1993年生まれで沖縄県那覇市出身・埼玉県草加市在住のラッパー。テレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』では、second seasonより般若漢 a.k.a. GAMIサイプレス上野R-指定DOTAMAT-Pablowらと共にモンスターとして番組に出演。

MC名はプエルトリコ系アメリカ人の祖父のあだ名である「CHICO」と映画『カリートの道』を合わせて命名している。

▲上記は2016年6月に新宿駅東口にて開催されたTOHYO CYPHERでのライブ映像

作風

レゲエ歌手のようなソウルフルな声質・確かなリズム感を有し、琉球仕込みのフリーキーなフロウを武器とする。また繰り出す言葉と韻にもセンスが光っている。

なお、インタビューでは以下のように話している。

はじめてレコーディングしたときにエンジニアさんに”リズムが0.5拍くらい後ろにズレてて、それが良い感じになっている”って言われて、そのときに初めて、自分のリズムとかフロウに気がつきました(笑)

CHICO CARLITO (2015年UMBチャンピオン) インタビュー | Shure Japan Blog

バイオグラフィー(MCバトル・テレビ出演・CDや音源リリース等)

18歳の頃にラッパーとして活動を開始。地元の先輩が沖縄のMCバトルイベントで優勝したのを見て、自分もできると考えることに。

それから大学進学のために上京し、北千住のサイファーで頭角を現わす。

その後、Kuragaly Production(足立区を中心に集まったヒップホップ集団)のメンバーであるTENGG・ARISTOと共に3MCユニット・Bang Da Rhythmを結成。

また主なMCバトルイベント・テレビ出演・CD等の音源リリースは以下の通り。2016年現在、20代前半という年齢でありながら数々の実績を残していることが伺える。

2014

5月、THE罵倒2014 ROUND2(準優勝)
5月、戦極MC感謝祭 ミュージックビデオ杯(優勝)(優勝賞品として、ソロ曲「C.H.I.C.O.」をMVにて発表)
7月、UMB 2014 沖縄予選(準優勝)
7月、THE COMING vol.1 THE COMING × THE罵倒(ベスト4)
8月、B BOY PARK MC BATTLE 2014(準優勝)
10月、戦極MC BATTLE 第10章 -真王座決定戦-(黄猿と一回戦でバトル。2人のオリジナル曲なのかと思うほどにトラックを乗りこなし、全編を通してレベルが高い技の応酬を繰り広げる。バトルには負けてしまったものの、名勝負を見せる。)

2015

3月、THE 罵倒 2015 開幕戦(準優勝)
10月、『フリースタイルダンジョン』にチャレンジャーとして出演。(詳しくは次の項目で後述)
12月、THE 罵倒 2015 REVENGE(優勝
12月、THE 罵倒 2015 GRAND CHAMPIONSHIP(ベスト4)
12月、Libra主催・UMB 2015 REVENGE(優勝
12月、Libra主催・UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2015(優勝)(敗者復活戦から這い上がり、決勝戦ではDOTAMAとのバトルを制して見事チャンピオンに。)

2016

2月発売のKEN THE 390のミニアルバム『真っ向勝負』収録の『真っ向勝負 feat. MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太 』に参加。
3月、Zeebra主宰レーベル・GRAND MASTERのコンピレーションアルバム『SUPER NOVA』にソロ曲『Ground Zero』で参加。

4月より『フリースタイルダンジョン』にモンスターとして出演。(詳しくは次の項目で後述)
6月、東京都選挙区管理委員会主催のTOHYO CYPHERに出演。

フリースタイルダンジョンでの戦績(ネタバレあり)

テレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』での戦績は以下の通り。

Rec.2

第1戦 【VS サイプレス上野】第1ラウンド○(クリティカルヒット)
第2戦 【VS T-Pablow】第1ラウンド○ 第2ラウンド○
第3戦 【VS漢 a.k.a. GAMI】第1ラウンド× 第2ラウンド○ 第3ラウンド○
第4戦 【VS R-指定】第1ラウンド×(クリティカルヒット)

second season(モンスターとしての参加)

Rec.1

第3戦 【VS崇勲】第1ラウンド×(クリティカルヒット)

Rec.2

第1戦 【VS HIDADDY】第1ラウンド× 第2ラウンド×

似たようなキーフレーズ

君島かれん

君島かれんは、日本のダンサー、モデル。神奈川県川崎市出身。多数のヒップホップアーティストのMVに出演するほか、ラッパーのT-Pablowの地元の後輩として知られる。

UZI

UZIとは、Zeebraを中心としたユニットUBG(アーバリアン・ジム)の中心メンバーとして知られているラッパー。『フリースタイルダンジョン』では進行及びナレーションを担当。...

RYKEY

RYKEYとは、日本人の父とケニア人の母をもつハーフのラッパー。

Yuto.com

Yuto.comとは、東京都の音楽プロデューサー。ヒプノシスマイク「WAR WAR WAR」の作曲でオリコン1位・iTunes総合1位を獲得。2012年、SKY-HI(AAA日高光啓)やZORNが参加した音源を発表。2014年、TOC(ヒルクライム)「Ray」。2017年、テレ...

SUSHIBOYS

SUSHIBOYSとは、日本のラップユニット。

YENTOWN

YENTOWNとは、日本のヒップホップクルー。2015年1月に音楽プロデューサーのChaki ZuluとJNKMN(Junkman)、PETZ、MoneyHorseらが中心となって結成された。

KissShot

KissShotとは、千葉県松戸市出身のラッパー。 2015年、School Of Rap U20 MC BATTLEや罵倒×戦極スパークリング U-20 8人選抜バトルを制し注目される。さらにはテレビ朝日系『フリースタイルダンジョン』ではチャレンジャーとしての出演も...

Lick-G

Lick-Gとは、神奈川県逗子市出身のラッパー。第9回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権で爆発的に知名度を上げる。

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag
更新日: 746日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ