11

asbs

最新ニュースを受け取る

クンクン!? これはなんの香りだ? 嗅覚を駆使して楽しむ、体験型イベント「におい展」が名古屋PARCOで11月22日より開催
「もうどく展」や「キモい展」など、一風変わった展示イベントを行っているテレビ愛知が、”匂い” をテーマに名古屋PARCOで参加型イベント「におい展」を11月22日(火)より期間限定で開催する。
身体の機能に大きく影響を与えることで知られている嗅覚。例えば、鼻をつまんでりんごを食べると、生のじゃがいものような味になったり、視覚と嗅覚を塞いだ状態でオレンジとリンゴのジュースを飲み比べても違いがわからなくなるなど、生理機能にさまざまな影響をあたえることがあるのだ。
今回の展示では、フルーツのいい匂いをはじめ、テレビのバツゲームで見かける世界一臭い缶詰や臭豆腐など、強烈な臭いのする食品もご用意。

会場では撮影も自由にできるので、強烈な臭いを書いだリアクション動画をSNSにアップすることも可能!
普段はあまり意識することのない、様々なにおいを目一杯楽しんでみよう。

■におい展
会期:2016年11月22日(火)~2017年1月16日(月)
開場時間:10:00~21:00 ※入場は閉場の30分前まで(1月1日は休業、12月31日は18:00まで)
会場:名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO西館8階特設会場
入場料:当日券800円/前売券700円(どちらも税込)

公式サイト
http://tv-aichi.co.jp/nioi/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「におい展」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ