21

POPなポイントを3行で

  • 『CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX』刊行
  • 番組15周年を記念した1冊まるごとの特集
  • 有野課長はもちろんスタッフも随所に登場

最新ニュースを受け取る

「ゲームセンターCX」15周年の総特集 課長インタビューから構成作家の小説まで

『CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX』

ゲーム誌『CONTINUE』の別冊版として、ゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」の特集号が刊行される。

放送開始から15周年を迎える同番組。課長こと有野晋哉(よゐこ)さんのロングインタビューはもちろん、番組の大ファンだという声優・中村悠一さんとの対談なども収録される。

発売は6月16日(土)、価格は1500円(税別)だ。

ゲームセンターCX15周年!

2003年11月よりスタートした「ゲームセンターCX」。

決してゲームがうまいわけではない有野さんがレトロゲームをひたすら遊び続けるという番組内容で一躍人気となった。
ゲームセンターCX スーパーマリオメーカーに生挑戦SP
当時はまだほとんどゲーム実況が存在しなかったため、後の配信/動画文化に与えた影響も大きい。

15周年を迎えた本年は、有野課長のフィギュア化が決定。

さらには10月28日(日)には千葉県・幕張メッセにて「ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負」が開催されるなど、大きな盛り上がりを見せている。

『CONTINUE』ゲームセンターCX特集、三度

今回の特集では、上述のほかゲーマーのお笑い芸人・バカリズムさんとの対談、歴代ADへのアンケート&インタビューを掲載。

また、構成作家の岐部昌幸さんによる書き下ろし小説など、味のあるスタッフで愛される「ゲームセンターCX」の魅力を余さず伝える企画が目白押しだ。

そのほか企画は以下の通り。

・GAMECENTER CX 15TH ANNIVERSARY
 有野晋哉(よゐこ)
 スペシャルロングインタビュー
・GAMECENTER CX 15TH ANNIVERSARY
 有野課長×中村悠一
 スペシャル対談
・芸能界最強ゲーマー対談
 バカリズム VS 有野課長
・ADサポーター列伝
 歴代ADアンケート&インタビュー
・GAMECENTER CX THE ORIGIN
 菅 剛史(プロデューサー)×酒井健作(構成・企画)×岐部昌幸(構成作家)
 スペシャル座談会
・書き下ろし小説
 「ザリガニ王子と運命の会議室」(岐部昌幸)
・描き下ろしマンガ
 「GCCXとボク」(サダタロー)
・ノンフィクション
 「2006年のイノコMAX 完全版」(多根清史)
・スタッフSPECIALコラム
 阿部浩一(カメラマン)/斎藤信之(音効)/石田 希(プロデューサー)/
 中内竜 也(ディレクター)/ニーナ(イラストレーター)/石井貴良(広報)/
 橋口 愛 (元プロデューサー)
・第一回全国統一ゲームセンターCX検定
・Webアンケート結果発表 ◆目次(一部)

なお、合わせて同誌が刊行した「ゲームセンターCX」特集の既刊2冊も増版。番組の歴史を振り返るには十分すぎる内容となっているので、こちらもお見逃しなく。

ゲーム実況の最前線

こんな記事も読まれています

関連商品

CONTINUE SPECIAL ゲームセンターCX

著者 : ゲームセンターCX, 有野 課長, 中村 悠一, バカリズム, 岐部 昌幸, イノコ MAX, 有野 晋哉
発売 : 2018年6月16日
価格 : 1,620円(税込み)
販売元 : 太田出版

課長ON!

関連キーフレーズ

「有野晋哉」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ