13

POPなポイントを3行で

  • いま一番熱いアニメは何だ? それは『メガロボクス』だ!
  • ストーリー同様、mabanuaが手がける音楽も心を滾らせる
  • サントラが6月27日(水)に発売決定

最新ニュースを受け取る

今期最注目の熱血アニメ『メガロボクス』サントラが発売決定!

「メガロボクス」オリジナル・サウンドトラック

TBS系列で放送中のTVアニメ『メガロボクス』のオリジナル・サウンドトラックが6月27日(水)に発売となる。

音楽を手がけるのは、ジャズやヒップホップといったブラックミュージック要素を取り入れたバンド・Ovallのメンバーでもあるmabanua(マバヌア)さん。

名作『あしたのジョー』を原案にした骨太なストーリーで、今期放送中のアニメの中でも注目を集める『メガロボクス』は、物語を彩る音楽も高く評価されている。

一世を風靡した『あしたのジョー』を原案にした『メガロボクス』

梶原一騎さん(「高森朝雄」名義)原作、ちばてつやさん作画の漫画で、出崎統さんによってアニメ化もされた『あしたのジョー』。
『あしたのジョー』連載開始50周年記念PV
作中のあるキャラクターが死んだ際には大々的に葬儀が行われる事態となるほど、1960〜70年代において社会的な注目を集めた作品として歴史にその名を刻んでいる。

そんな『あしたのジョー』連載開始50周年プロジェクトとして制作されたのが、本作『メガロボクス』だ。
TVアニメ『メガロボクス』第1話冒頭映像
肉体とメカを融合させた格闘技「メガロボクス」を巡る物語として、八百長試合に身を沈める日々をおくっていたボクサーが、自分のすべてを賭けて大きなトーナメントに参戦して一世一代の勝負に挑む姿を描いている。

『あしたのジョー』を現代向けに脱構築しながら、きちんと原作のキャラクターの関係性と精神性を踏襲しつつも、原作をまったく知らない人でも純粋に楽しめるアニメ作品として昇華されている。

音楽にも注目! mabanuaの紡ぐ熱い音に魂が震える

その熱いストーリー展開に心を滾らせる視聴者が続出している一方、物語を彩る劇伴(劇中の伴奏音楽)も注目されている。

ドラマー/ビートメーカー/シンガーという多彩な肩書きを持つmabanuaさんは、全ての楽器を自ら演奏し、ブラックミュージックを取り入れつつもジャンルに捉われない音づくりで知られる日本人クリエイター。
mabanuaさん

mabanuaさん

Ovallのメンバーとしても活動しながら、個人ではこれまでアニメ作品としては『スペース☆ダンディ』や『坂道のアポロン』などに楽曲を提供。米津玄師さん「ナンバーナイン」のプロデュースをはじめ、ここでは書き尽くせない国内外の数々のアーティストを支えてきた。
米津玄師 5th Single「LOSER / ナンバーナイン」Trailer
先日は『メガロボクス』のビートをジャックしてラップを乗せる外国人ラッパーの動画も紹介したが(関連記事)、いよいよそのサウンドトラックの発売も決まった。

本当に音楽を始めて良かった」とmabanuaさんが振り返り、全てを込めたという『メガロボクス』の音楽。 本編にもラップ少年として登場するフィメールラッパー・COMA-CHIさんとDJ BAKUさんとの楽曲や、インストバンド・Yasei Collectiveの別所和洋さん、OvallのメンバーであるShingo Suzukiさんや関口シンゴさんらが音楽を提供している。

(c)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

魂を震わせろ

こんな記事も読まれています

関連商品

メガロボクス Blu-ray BOX 1 (特装限定版)

発売 : 2018年7月27日
価格 : 14,040円(税込み)
販売元 : バンダイナムコアーツ

魂が滾るアニメ! 未視聴の方はNetflixとかAmazonプライムで観て!!

商品情報

「メガロボクス」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト mabanua (マバヌア)
レーベル origami PRODUCTIONS
発売日 2018年06月27日(水)
税抜価格 2,700円

収録曲
01. MEGALOBOX
02. MEGALOBOX (Sorrow)
03. MEGALOBOX (Acoustic) / Michael Kaneko
04. Beginning of the Fight
05. Battlefield
06. Deadlock
07. The theme of Gansaku Nanbu
08. The theme of Gansaku Nanbu (Sorrow) / 井上陽介
09. The theme of Gansaku Nanbu (Slow)
10. A Day In The Life
11. The theme of Sachio
12. The theme of Sachio (Sorrow)
13. The Slum City feat. COMA-CHI
14. The Slum / 関口シンゴ
15. The Slum (Night) / 関口シンゴ
16. The theme of Bangaichi / Michael Kaneko
17. Get up / Michael Kaneko
18. The theme of Yukiko Shirato
19. The theme of Yukiko Shirato (Slow)
20. The theme of Yukiko Shirato (Fanfare) / Shingo Suzuki
21. The theme of Fujimaki / 関口シンゴ
22. The theme of Aragaki / 関口シンゴ
23. The theme of Aragaki (Piano ver.) / 別所和洋
24. Heartwarming
25. The theme of Mikio Shirato
26. The theme of Mikio Shirato (Slow)
27. Lost In Grief (Deep)
28. Conflict
29. Change The Situation 1
30. Change The Situation 2
31. The theme of Yuri
32. The theme of Yuri (Slow)
33. Darkness
34. Confession
35. Resolution
36. Resolution (Slow)
37. Drive
38. Gearless Joe feat. COMA-CHI / DJ BAKU
39. Megalonia News Network
40. Enter The Arena
41. The theme of Glen Burroughs / DJ BAKU
42. The theme of Pepe Iglesias / 関口シンゴ
43. We are Bangaichi feat. Sachio / Michael Kaneko
44. The Beast feat. COMA-CHI
45. The Beast (Instrumental)
46. Celebration
47. The Ending / mabanua & 井上陽介

イベント情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「メガロボクス」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ