126

POPなポイントを3行で

  • 2018年春アニメの注目作『SAO ガンゲイル・オンライン』
  • 劇中アーティスト・神崎エルザの楽曲が配信中
  • 明かされなかった歌唱役アーティストが「ReoNa」さんと判明

最新ニュースを受け取る

SAO GGOの神崎エルザ歌手が判明! 19歳の新人「ReoNa」が劇中歌アーティストに抜擢

ReoNa アーティスト写真

2018年春アニメとして放送中の『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン』(通称:SAO GGO)。先日は劇中アーティストとして登場する「神崎エルザ」の楽曲がフル配信されたことをピックアップした。 4月15日に配信された『ピルグリム』はiTunesアニメトップシングルチャート、Amazonデジタルミュージック人気度ランキングでは最高第1位を獲得。また、4月29日には神崎エルザ名義となる『step, step』も配信された。

劇中歌アーティストが判明!新人の「ReoNa」が抜擢

神崎エルザ キービジュアル

神崎エルザ キービジュアル

どちらの楽曲もリリース時には歌唱担当のアーティスト名が発表されていなかったが、本日5月5日深夜に放送された『SAO GGO』第5話のエンドロールにて、ついにアーティスト名がクレジットされた。

今回から「神崎エルザ starring ReoNa」と記され、歌唱を担当するアーティストが「ReoNa(レオナ)」さんであることが明かされたのだ。 ReoNa アーティスト写真 ReoNaさんは1998年10月20日生まれの19歳。本人のTwitter(外部リンク)によれば、これまでにも都内のライブハウスなどを中心に音楽活動を実施。去る2月14日は恵比寿クレアートにてワンマンライブを成功させた(外部リンク)。

また、2017年4月1日より始動とした、ソニーミュージックの新レーベル「SACRA MUSIC」が開催した『SACRA MUSIC AUDITION 2017 SPRING』にてファイナリストへ進出。今回の神崎エルザ歌唱役の抜擢は、オーディションでの活躍が背景にあるのだろう。

アーティスト写真では端正な顔立ちながら「影のある少女」という印象を受けるReoNaさんだが、その歌声は耳馴染みがよく、歌詞がスッと溶け込んでくる。どこか少年らしさも感じさせ、繊細かつドライな印象を受けるも、伸びやかな高音の先にはたしかな艶があると思わせる。

その歌声は配信先のレビューやTwitterでも見られるように、すでに多くの好感を得ているようだ。 ReoNa アーティスト写真 SACRA MUSICといえば、LiSAさん、花澤香菜さん、ELISAさんのほか、SAO GGOのOP曲を歌う藍井エイルさんも在籍。有力な女性ボーカリストを有し、数々のアニメタイアップ曲をヒットに導いてきたレーベルだけに、ReoNaさんの今後の活動も期待される。

また、第5話でオンエアされた劇中歌『Independence』も、5月13日(日)の0時より配信予定。さらに、7月4日(水)には、「神崎エルザ starring ReoNa」としてミニアルバム『ELZA』のリリースも発表された。作中でのオンエア曲に、未発表楽曲を含めた全7曲入りとなる見込みだ。

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

アニメや音楽の話題をもっと

こんな記事も読まれています

関連商品

商品情報

神崎エルザ starring ReoNa ミニアルバム『ELZA』

発売日 2018年7月4日(水)
品番 VVCL-1261
価格 2,000円+税
レーベル SACRA MUSIC

関連キーフレーズ

「神崎エルザ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 115

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ