29

POPなポイントを3行で

  • 「第13回高校生RAP選手権」開催
  • 決勝は、G-HOPEとHARDYの対決に
  • 延長戦の末、G-HOPEが優勝をおさめた

最新ニュースを受け取る

第13回「高校生ラップ選手権」G-HOPEが優勝 前大会の雪辱果たす

G-HOPEさん

2018年3月17日(土)東京・豊洲PITで開催された「BS スカパー! BAZOOKA!!! 第13回高校生RAP選手権in TOKYO」で、18歳のラッパー・G-HOPEさんが優勝した。

優勝候補の1人であるRed Eyeさんが1回戦で負けるなど、波乱の幕開けとなったが、決勝に残ったのは、同じく優勝候補と目されていたG-HOPEさんとHARDYさん。

高いスキルを持つ両者がぶつかりあった決勝は延長戦へ。1回戦から勝ち上がるごとに勢いに乗ってきたHARDYさんだったが、独自性の高い韻をたたみかけ続け、決勝ではさらに熱いバイブスも加わったG-HOPEさんが優勝をもぎとった。

G-HOPEさんは、優勝後のインタビューにて「(自分は)ネットなどでも批判の声が多く、まさか優勝できるとは思ってなかった」と吐露しつつ、前回大会で敗戦を喫したCore-Boyさんと戦えないことに心残りがあること、MCバトルは引退し、今後は音源の制作に集中することなどを語った。

なお、第13回大会の模様は、4月16日(月)午後9時より、BSスカパー!で放送される。

ラップブームの火付け役「高校生RAP選手権」とは?

BSスカパー! BAZOOKA!!!高校生RAP選手権

画像は、BSスカパー! BAZOOKA!!!高校生RAP選手権の公式サイトよりスクリーンショット

高校生たちがMCバトルによって日本一のラッパーを決める大会「高校生RAP選手権」。

お笑い芸人・小籔千豊さんが司会をつとめる番組「BS スカパー! BAZOOKA!!!」の人気企画だ。2012年7月より第1回大会がはじまり、今回で第12回大会を迎えた。

今回は不良からオタクまで、個性と実力を兼ね備えた16名の高校生ラッパーが登場。大いに会場を盛り上げた。

阿修羅(新潟県 初出場)
十六夜(大阪府 初出場)
LITO(大阪府 2回目)
Kai-Tone(沖縄県 初出場)
風立(大阪府 初出場)
コウキ a.k.a 仏(千葉県 初出場)
G-HOPE(長野県 3回目)
達磨(愛知県 初出場)
T-Swagg(神奈川県 初出場)
$ph1N(神奈川県 初出場)
HARDY(大阪府 3回目)
はまぞう(愛知県 2回目)
FXAR(青森県 初出場)
U-mallow(茨城県 初出場)
Luiz Alves(東京都 4回目)
Red Eye(東京都 2回目) 「第13回高校生RAP選手権inTOKYO」の出場者一覧

今後、KAI-YOUでは優勝者インタビューや大会レポートなどもお届けしていく。

ラッパーたちの壮絶な生き様

こんな記事も読まれています

関連商品

BSスカパー! BAZOOKA!!! 第11回高校生RAP選手権 in 仙台 [DVD]

発売 : 2017年8月16日
価格 : 3,500円(税込み)
販売元 : よしもとミュージックエンタテインメント

関連キーフレーズ

「G-HOPE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 23

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ