「POPisHere」×「MARKEY」×「KUDAN」ラフォーレ原宿で新世代ストリートブランドが邂逅

Click
open

特集 | 市場規模はマヨネーズ並み!人生を変えるカードゲームの魔力

61

画像はすべて「instax SQUARE SQ10(インスタックススクエア) | FUJIFILM」より

撮ったらその場でプリントされる「チェキ」カメラ。アイドルの物販イベントはもちろん、そのフィルムの質感も、衰えぬ人気のひとつだ。

中でも、スタイリッシュだったりキュートだったり、ワクワクした見た目から人気の定番チェキカメラ「instax」(インスタックス)シリーズの中に、驚異の新作が登場して話題となっている。

それが、ハイブリッドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ10」だ。

シリーズ初となるデジタルイメージセンサーとデジタル画像処理技術を搭載。さらに、正方形型のフィルムを採用し、Instagramにも投稿しやすいフォーマットとなっている。

「instax SQUARE SQ10」で、インスタライフがもっと楽しくなる!

「instax SQUARE SQ10」 富士フィルムによるチェキカメラ「instax」シリーズの新作「instax SQUARE SQ10」は、以前から発表されていたが、ついに発売日が5月19日(金)であることが明かされた。

富士フィルムと言えば、2016年に30周年を迎えたインスタントカメラ「写ルンです」のブームが再燃している。

「写ルンです」で撮れる味のある写真はInstagramでも人気で、ハッシュタグ「#写ルンです」を見ると、レトロな雰囲気で切り取られた日常がむしろ鮮やかに浮かび上がっている写真の数々を拝むことができる

そして、「instax SQUARE SQ10」の大きな特徴もやはり、Instagramに最適化した正方形型のフィルムを採用している点だろう。

「instax SQUARE SQ10」2

デジタルカメラと遜色ない画像処理技術

さらに、フィルムにプリントされてみないとわからないのが旧来のチェキだったが、デジタルカメラと遜色ない画像処理技術を搭載。10種類ものフィルターに加えて、細かい光量や明るさ調整によって、思い描いているイメージをチェキで形にすることが可能に。

背面の液晶モニターには、撮影時の構図はもちろん、プリントまでの画像編集・加工を行って出力イメージを確認することができるのも、嬉しいポイントだ。

ほかにも、シャッターボタンを左右二ヶ所に設置するといった細かい気配りも。

従来の「チェキ」の概念を刷新させるデジタル機能を加えた一方で、質感や手軽さを活かしてSNS文脈を汲み取った、まさに「ハイブリッド」なインスタントカメラ。いやがおうにも注目が集まる。

SNSが隆盛したことでスマホでは飽き足らず“カメラ”がますます重宝されるようになった時代に、「instax SQUARE SQ10」は、ますます私たちの生活をワクワクさせてくれるに違いない。

instax SQUARE SQ10 特長紹介MOVIE「HANDS」/富士フイルム

日常をもっと楽しく。もっと豊かに。

こんな記事も読まれています

Recommended by

製品情報

「instax SQUARE SQ10」仕様

撮像素子 1/4型CMOS 原色フィルター採用
記録画素数(ピクセル) 1920×1920
記録メディア 内蔵メモリー、microSD/microSDHCメモリーカード
記録枚数 内蔵メモリー:約50枚
microSD/microSDHCメモリーカード:1GBあたり約1000枚
記録方式 DCF準拠 Exif Ver.2.3 JPEG準拠、PIM対応
焦点距離 28.5mm固定(35mmフイルム換算)
絞り F2.4
オートフォーカス シングルAF(TTLコントラストAF、AF補助光付)
撮影可能距離 10cm~∞
シャッタースピード 1/29500秒~1/2秒(自動切換)、バルブモード最大10秒
撮影感度 ISO 100~1600(自動切換)
露出制御 プログラムAE
測光方式 TTL256分割測光、マルチ測光
ホワイトバランス オート
フラッシュ オート/強制発光/発光禁止/スローシンクロ/赤目補正
撮影可能範囲 約50cm~8m
撮影モード 通常、二重露光、バルブモード
セルフタイマー 約10秒/約2秒
画像エフェクト フィルター(10種)、明るさ調整、ビネット
再生時機能 トリミング、マルチ再生
プリント機能
使用フイルム 富士フイルム インスタントフイルム instax SQUARE (別売)
フイルム枚数 10枚/パック
フイルムサイズ 86mm×72mm
画面サイズ 62mm×62mm
プリント画素数 800×800ドット
プリント解像度 12.5ドット/mm(318dpi、80μmドットピッチ)
プリント階調 RGB各色256階調
画像フォーマット JPEG
画像編集・加工ソフトで保存したJPEGファイルの一部は、表示・プリントできない場合がある
プリント出力時間 約12秒
プリントタイミング 撮影直後プリント/選択後プリント
プリント機能 本体内メモリー画像+micro SDカード内画像
リプリント 50枚前の出力までプリント履歴に保存されている画像(50枚まで)について再プリント可能
デジタルズーム プリント時2.4倍(出力画素数800×800)までズーム可
フイルム検出機能 あり(装着時自動排出)
その他
液晶モニター 3.0型TFTカラー液晶モニター
画素数 約46万ドット
入出力端子 マイクロUSB(充電専用)
バッテリー NP-50
充電機能 内蔵
プリント可能枚数 約160枚(フル充電から)
使用条件により、プリント枚数は異なる
充電時間 約3~4時間(0.5A USBポート使用時)
気温によって異なる
サイズ 119mm×47mm×127mm(W×D×H)
重量 450g(フイルムパック、バッテリーを含む)

関連キーフレーズ

「instax SQUARE SQ10」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 20

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?