15

Appleの動画アプリ「Clips」をディレクターが触ってみた 字幕吹き込みが楽しい!

Apple「Clips」

Apple発の動画制作アプリ「Clips」がついにリリースされて話題ですが、皆さん使ってみましたか?

早速、KAI-YOUのWebディレクター・ねりまちゃんが使って動画を制作しています。

Clips使ってみました!

ゴリゴリのエフェクトをカットインさせながら、デザイナー・イラストレーターのCKSの予告編を投稿。今夜、彼の身に何が? 正直筆者もよくわかっていません。

音楽も簡単に入れられ、「cherry blossom」といったテロップはエフェクトから選ぶこともでき、絵文字も手軽に添えられます。
特に、字幕を入れる仕組みがユニーク(正式には「Live Titles」機能)で、文字入力ではなく、iPhoneに向かって話した言葉がそのまま文字となります。

上の動画だと、エンジニアの神戸に呼びかけて「神戸さん」と言っているのに「米(こめ)さん」に変換されるなど、はじめは音声入力に苦戦していましたが、ねりまちゃん的には「使ってみるとだんだん楽しくなってくる!」と評価は上々。

話した言葉がリアルタイムで字幕になるのが新鮮。しかも、話す速度に字幕表示速度も連動するのが気持ちいい!

re5790770002d1e356e31f1aec9d33b06a

ねりま「ボタンを横長にして押しやすくしたのは革命!」/画像は公式ページより

今後のさらなる改善も待ちたいところですが、撮影してある写真をつなげて動画にすることもできるので、快適なインスタライフを送っている方々にもオススメです。

以上、「Clips」を触ってみた所感をお送りしました。

動画カルチャーをもっと知りたい人に

こんな記事も読まれています

関連商品

Movie Studio 13 Platinum 半額キャンペーン版 ガイドブック付き

発売 : 2015年6月19日
価格 : 8,629円(税込み)
販売元 : ソースネクスト

関連キーフレーズ

「ねりまちゃん」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?