70

大阪・新今宮に新築するホテル、外観がアレに似すぎて愛称決定?! 2022年に星野リゾートが開業

いきなりの雑コラで失礼します。

「星のや」をはじめとした宿泊施設を手がける星野リゾートが、大阪市新今宮に新しく大型の都市観光ホテルを開発する計画を発表した。

先駆けて公開されたイメージ図だが、何かに似ている。どこかで見たことある。

「なんだろうなー」と思っていたところ、ガジェット&テクノロジーサイトの「ギズモード・ジャパン」が正解を教えてくれていた。

170309hoshino_2 こうして並べてみると、たしかにかなり似ている。

無粋だなぁと思いつつ、iMacの画像を切り抜いてホテルのイメージ図に重ねてみたりもしたが、角度や縮尺も異なるのでトレースというわけではなさそう。だが、見れば見るほど似ている。

ちなみに、このホテルの建設予定地は新今宮駅のすぐ近くで、通天閣や天王寺動物園にも近い場所だ。めちゃくちゃ目立つに違いない。

大阪の話題から、いきなり東京のネタに移って恐縮だが、筆者の頭には浅草の吾妻橋近くにそびえる某ビール会社の本社ビルが思い浮かんだ。ビルに乗ったモニュメントが金色に輝く排泄物に似ているとして、その名を付けて呼ばれているビルだ。

この星野リゾートの新観光ホテルも、「あー、あのiMacのとこやろ?」なんて愛称がつけられたりするかも? なお、開業予定は2022年とのこと。

※画像は星野リゾート(外部リンク)、Apple(外部リンク)より

こんな記事も読まれています

Recommended by

関連商品

新世界より(上) (講談社文庫)

著者 : 貴志 祐介
発売 : 2011年1月14日
価格 : 788円(税込み)
販売元 : 講談社

関連キーフレーズ

「星野リゾート」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 17

KAI-YOUをフォローして
最新情報をチェック!

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?